クマ・エロヒーム|MOVIE WALKER PRESS
MENU

クマ・エロヒーム

2018年12月22日公開,76分
  • 上映館を探す

地球とよく似た惑星を舞台に、孤独にもがき続けるひと組のカップルの姿を映し出すSF叙事詩。生と死がコントロールされた管理社会の中、アユムとエマにとっての子供は赤ん坊の人形だった。しかし、アユムは子どもができない理由が自分にあることをわかっていた。出演は「赤い玉、」の村上由規乃、「youth」の古矢航之介。坂田貴大監督による劇場デビュー作。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

地球とよく似た異星の地。そこでは宗教団体『ヤヌーカの丘』によって生と死が管理されていた……。波が激しく打ち寄せる切り立った崖の上。アユム(古矢航之介)がベビーカーに乗せた赤ん坊の人形を手に取り、海へ投げ捨てる。「本当にこの星でみんなが暮らせるようになるの?」エマ(村上由規乃)がアユムに問いかける。ふたりは『ヤヌーカの丘』によって、地球から送り出されていた。『ヤヌーカの丘』では妊娠と出産が激しく推奨されたが、アユムとエマに子供が宿る事はなかった。ふたりにとっての子供は赤ん坊の人形。だが、アユムは子供ができない理由が自分にあるとわかっていた……。

作品データ

製作年
2018年
製作国
日本
配給
ロサ映画社
上映時間
76分

[c]映画「クマ・エロヒーム」製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?