TOP > 上映中の映画作品を探す > 運び屋

予告編を見る
運び屋の画像

巨匠クリント・イーストウッドが、麻薬カルテルの運び屋である90歳の老人を演じ、『グラン・トリノ』以来10年ぶりに自作で主演を務めた人間ドラマ。なぜ、たったひとりで10年もの間、麻薬カルテルの運び屋をしていたのか、驚きの事実が明らかになる。麻薬カルテルのボスをアンディ・ガルシア、麻薬取締局の捜査官をブラッドリー・クーパーが演じる。

4/5
総評価数 95
レビュー 22
投票 73
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (19)
星4つ 25% (56)
星3つ 25% (19)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (1)
見たい映画に
登録した人
129

この作品を配信中のサービス

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

孤独な90歳の老人アールは、商売に失敗し、自宅も差し押さえられそうになった時、車の運転さえすればいいという仕事を持ちかけられる。簡単な仕事ならと引き受けたものの、それはメキシコの麻薬カルテルの“運び屋”という危険な仕事で、アールはそうとは知らずに仕事を始める。

作品データ

原題 THE MULE
製作年 2018年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 116
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

こんな犯罪礼賛映画を、なぜ作る?

投稿者:お水汲み当番

(投稿日:2020/7/19)

90歳のじいさんが違法薬物の凄腕の運び屋だった、という一枚の…

[続きを読む]

支持者:1人

なんか、納得しながら、見ていた。

投稿者:ゆうやけこやけ

(投稿日:2020/5/30)

コロナ休演後、初日に見に行った。 私と、同じ年頃の二人での…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

メディアの恐ろしさを描く『リチャード・ジュエル』を報道のプロたちが絶賛!「次は自分が“メディアギャング”になるかもしれない」
メディアの恐ろしさを描く『リチャード・ジュエル』を報道のプロたちが絶賛!「次は自分が“メディアギャング”になるかもしれない」(2020年1月9日 09:45)

米国アトランタで実際に起きた爆破事件を基に描いた、クリント・イーストウッド監督の最新作『リチャード・ジュエル』(1月17日公開)の公開記念トークイベントが1月…

『グリーンブック』など3作品がトップ3をキープ!テレビアニメ3期決定の『サイコパス』もランクイン
『グリーンブック』など3作品がトップ3をキープ!テレビアニメ3期決定の『サイコパス』もランクイン(2019年3月12日 13:00)

卒業式や受験の追い込みなど、学生にとって慌ただしいシーズンでもある3月9・10日の週末動員ランキング。上位トップ3が前週に続いて順位をキープする形となった。 …

クリント・イーストウッドのインタビューが到着!『運び屋』で俳優復帰を遂げた裏側とは?
クリント・イーストウッドのインタビューが到着!『運び屋』で俳優復帰を遂げた裏側とは?(2019年3月10日 18:00)

クリント・イーストウッドが久々の映画出演を果たした『運び屋』が、現在公開されている。『グラン・トリノ』(08)以来、10年ぶりの監督・主演作となった本作、なぜ出…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 運び屋