映画-Movie Walker > 作品を探す > ザ・スリッツ:ヒア・トゥ・ビー・ハード

ザ・スリッツ:ヒア・トゥ・ビー・ハードの画像

世界初の女性だけのパンクロック・グループ、スリッツの歩みを辿るドキュメンタリー。彼女たちは、いかにして世界に影響を与える存在となったのか。アーカイヴ映像や初公開となる貴重な写真、メンバーや関係者などのインタビューからその足跡を振り返る。監督は「Kill All Redneck Pricks: A Documentary Film about a Band Called KARP」のウィリアム・E・バッジリー

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

世界初の女性だけのパンクロック・グループ、スリッツ。70年代中頃のバンド結成から解散以後のメンバー個々のドラマ、2005年の再結成、そして2010年、ヴォーカルのアリ・アップががんで亡くなるまで……。アーカイヴ映像や初めて公開される写真の数々、メンバーの証言やファン、スリッツに影響を受けた面々のインタビューから、その歩みを振り返る。インタビューはスリッツのメンバーのほか、ROXY CLUBのDJ兼パンクドキュメンタリー作家のドン・レッツ、アルバム『CUT』のプロデューサーであるデニス・ボーヴェル、THE SEX PISTOLSのポール・クック、THE RAINCOATSのジーナ・バーチ、BRATMOBILEのアリソン・ウルフなど多岐に渡る。スリッツが如何に進化し、世界中に影響を与えたのか。そのすべてが明らかになる。

見たい映画に
登録した人
3

作品データ

原題 HERE TO BE HEARD: THE STORY OF THE SLITS
製作年 2017年
製作国 イギリス
配給 ビーズインターナショナル
上映時間 86
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ザ・スリッツ:ヒア・トゥ・ビー・ハード

ムービーウォーカー 上へ戻る