映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 十二人の死にたい子どもたち > レビュー

投稿レビュー(8件)十二人の死にたい子どもたちは星4つ

十二人の怒れる男と女? (投稿日:2020年2月1日)

シドニー・ルメットの名作を念頭においたミステリー&ヒューマニズム作品。
脚本勝負の映画。
十二人いると、どうしても、全員の背景を覚えきれないのが難点。
だがともかく、ヘンリー・フォンダに相当する人物が、冒頭からいるので、話が暗くならないと想像がついた。
設定ゆえ、存在感が薄くなったのは、お人形さんだった橋本環奈かな。
逆にうざかったのは、杉咲花。型にはまりすぎ。黒島結菜はいつも通り。
総じて女性陣は強硬派、男性陣は慎重論なのが興味深い。
自分の存在は否定できても、他人まで否定できますか?が本作のテーマと思った。
令和版ルメットになり得た作品。
後味・・・言うとネタバレなのでここまで。
»ガイドライン違反報告

投稿:フジ三太郎

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

見応えはあるけど、ミステリーとしては肩透かし (投稿日:2019年7月22日)

CMも、序盤の雰囲気も、ミステリー要素強めだと思わせる。
しかし、提示された謎の種明かしは、若干入り組んでる割には、そんなことっ!?という肩透かし感が...。
大枠のプロットも、根底のメッセージも、嫌いじゃない。
だから、むしろミステリー感を煽らない演出の方が良かったかも。
また、個々人が死にたい事情は、大半が回想や再現映像なしで語られるので、信憑性に欠け、若干感情移入しにくかった。 »ガイドライン違反報告

投稿:ちっちゃなきょぅじん

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

やっぱり裏切らないね (投稿日:2019年3月26日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

やっぱりワイルド・スピードは期待を裏切らないね! 全編息を飲むアクションの連続!! 車で氷の上を疾走するなんて考えられないよーーーーーーーーーーーーー!! »ガイドライン違反報告

投稿:Movie Walkerユーザー

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ネタバレ (投稿日:2019年2月24日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

最初屋上広いよねって
言ってたから普通に解った。
自己紹介最後まで
しない人が怪しい
別にトリックだの真相等
ラスト出て来ても
そうですか・・で済む
なんか綺麗に
終わらそうみたいな感じ
自殺なんてくだらないものだと
言いたいんだろうけど
自殺について本気で
悩んでいる人達がみたら
どう思うかなぁ? »ガイドライン違反報告

投稿:ithigeki86

評価:1
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

出演者は豪華 (投稿日:2019年2月10日)

怖いシーンなどが苦手なので、あまり死体とか血みどろな映像などが多くなかったのは助かりました。
謎解きとしてはなかなか面白かったです。でも、若手で人気の俳優さんをこんなに集めたのに、どの人もあまり印象に残らなかったのはどういうことでしょう。
それぞれの人が自殺したい気持ちがあまり分かりませんでした。若さゆえの愚かさを表したかった?それにしては、みんな少し年を取りすぎているような。。。中学生ならわかりますけど。
全体的にちょっと中途半端だと思いました。残念。
»ガイドライン違反報告

投稿:めぐにゃん

評価:2
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

生きていく価値を訴える。異色かつ上質なミステリー。 (投稿日:2019年2月9日)

【賛否両論チェック】
賛:序盤に起きた数々の謎が、次第に綺麗に明かされていく様が、ミステリーとして上質。それだけにとどまらず、「命の尊さ」を踏み込んで訴えかけていく内容も印象的。
否:どうしても似たようなシーンが多く、見方によっては退屈してしまいそう。

 集団安楽死をしようとしていた少年少女達が、もう1人の遺体を発見し、その謎を追っていく本作。その真相が明らかになるにつれ、冒頭に起きていた数々の不可解な出来事が、綺麗に1つの線に繋がっていく様が、ミステリーとして見事です。
 そしてこの作品のもう1つの魅力は、決してミステリーに終始するだけではなく、「生まれてくることの意味」や「命の尊さ」といった本質的な部分を、踏み込んで訴えかけているところです。元々は様々な理由から「死にたい」と想い、集ったはずの彼ら。そんな彼らに、事件を通してどんな心境の変化が生じていくのか。その辺りの繊細な心の揺れ動きにも、思わず考えさせられるものが多いです。
 どうしても似たようなシーンが多くはなりますが、若手俳優陣が集結した本作を、是非チェックしてみて下さい。 »ガイドライン違反報告

投稿:門倉カド

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

沖方丁らしい、お話 (投稿日:2019年2月2日)

確かに、デスゲームを期待した人にとっては肩すかしだったかもしれなしけど、金色ネズミのウフコックを描いた沖方丁なら、こうなるんだろうなと、納得はできました。良い意味で期待が裏切られて面白かった。 »ガイドライン違反報告

投稿:kagi

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

予告、宣伝詐欺 (投稿日:2019年1月30日)

藤原竜也主演のインシテミル7日間のデスゲームのようなストーリーを想像していただけに残念。
杉咲花の演技は際立った。 »ガイドライン違反報告

投稿:rugby19970918

評価:3
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 十二人の死にたい子どもたち > レビュー