映画-Movie Walker > 作品を探す > 華氏119

予告編動画を見る 華氏119の画像

アポなし突撃取材でアメリカ社会に一石を投じ続けるマイケル・ムーアがトランプ大統領に切り込んだドキュメンタリー。大統領選のさなかにトランプ当選の予測を的中させたムーアがトランプの驚愕の事実を明らかにし、この暗黒時代をどう抜け出すかを披露する。第43回トロント国際映画祭ドキュメンタリー部門オープニング作品、第31回東京国際映画祭正式出品作品。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 24
レビュー 8
投票 16
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 50% (5)
星4つ 100% (10)
星3つ 70% (7)
星2つ 20% (2)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

大統領選さなかの2016年7月、マイケル・ムーアは『大統領選でトランプが勝利する5つの理由』というエッセイを書き、変人扱いを受けながらもその予測を的中させた。彼がトランプ大統領を取材するうちに、「トランプは‘悪の天才’。感心するほどの狡猾さでトランプを笑っている私たちでさえ彼の術中にはめられている」という驚愕の事実が分かってきた。どんなスキャンダルが起こっても大統領の座から降りなくて済むように、アメリカの国民はもちろん、ジャーナリストやメディア、憲法や司法システム、さらには他国の政治や国民すら利用して仕組んでいるというのだ。ムーアはすべてに歯止めをかけようと、本作でトランプ・ファミリーが崩壊必至のネタを大暴露し、トランプを当選させたアメリカ社会に鋭く切り込みを入れ、この暗黒時代をどう抜け出すかを示す。

見たい映画に
登録した人
47

作品データ

原題 FAHRENHEIT 11/9
製作年 2018年
製作国 アメリカ
配給 ギャガ
上映時間 128
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

声を上げることの重要性。身につまされるドキュメンタリー。

投稿者:門倉カド

(投稿日:2018/12/13)

【賛否両論チェック】 賛:政治的な価値観は置いておいて、「…

[続きを読む]

支持者:0人

雲の上からの指南

投稿者:seapoint

(投稿日:2018/12/09)

中間選挙も終わって、感謝祭にブラックフライデー、そしてクリス…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

本家との意外なつながりも?一緒に見ると超楽しい!“ラジー賞とアカデミー賞”
本家との意外なつながりも?一緒に見ると超楽しい!“ラジー賞とアカデミー賞”(2019年2月24日 17:00)

1年の“最高”の映画を選出するアカデミー賞の前日に、“最低”な映画を決めるラジー賞。オスカーのパロディ賞という一種のジョークとして密かな注目を集めるこの賞は、実…

『華氏119』でマイケル・ムーアこと近藤春菜が、生出演のトランプ大統領にツッコミ!?
『華氏119』でマイケル・ムーアこと近藤春菜が、生出演のトランプ大統領にツッコミ!?(2018年11月5日 19:40)

11月2日に封切られた『華氏911』(04)などのマイケル・ムーア監督最新作『華氏119』の公開記念イベントが、11月5日にTOHOシネマズ新宿で開催され、ハリ…

ハリセンボン春菜の「〇〇じゃねぇよ!」でおなじみ!全米で最も危険なトンデモ監督とは?
ハリセンボン春菜の「〇〇じゃねぇよ!」でおなじみ!全米で最も危険なトンデモ監督とは?(2018年10月31日 21:00)

「マイケル・ムーア監督じゃねぇよ!」というハリセンボン・近藤春菜のツッコミでおなじみのマイケル・ムーア監督。02年の『ボウリング・フォー・コロンバイン』で第75…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 華氏119