映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 国歌 > レビュー

投稿レビュー(1件)国歌は星4つ

神(王様?)は“状況”の周りを、ぐるぐる回る (投稿日:2018年11月26日)

体育館という密閉空間。ネットをはさんだバトミントンのラリーが延々と続く。それは政党間の、市民と権力(議会、司法、軍)の、自国と他国(インドシナ近隣)の間に根づいてしまった終りの見えない攻防の象徴だろうか。ネットの下には何やらモノを選別しているのだろうか婦人の一群が。一方、軽快にエアロビダンス(『世紀の光』だ!)に興じる一団。よく観ると杖をついた足の不自由な女性(世間話しに興じていたA・ウィーラセタクンのミューズ、ジェンチラー・ポンパスだ)が喧騒のなかを彷徨っている。そんな緊張と弛緩をカメラに収めるテレビクルーの一群がいる。この混沌は外部に中継され、はたして衆人の目にさらされているのだろうか。

そして、映画『国歌』の主観となる神(王様?)の視線は、この“状況”を中心に据えて、ぐるぐると回りながら「国歌」が終わるまで“時”を消費し続ける。 »ガイドライン違反報告

投稿:ぱぴぷぺぽんしゅう

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
星屑の町
星屑の町

売れないムード歌謡コーラスグループの悲哀を描いた舞台「星屑の町」シリーズを映画化

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 国歌 > レビュー