映画-Movie Walker > 作品を探す > THE COLLECTORS~さらば青春の新宿JAM~

日本を代表するロックバンドTHE COLLECTORSが、彼らの原点であり東京モッズシーンの聖地であったライブハウス“新宿JAM”の閉店直前に行なった2017年12月24日のワンマンライブと、1980年代から現在へと続く東京モッズカルチャーを記録したドキュメンタリー。監督は「山口冨士夫 皆殺しのバラード」「オールディックフォギー 歯車にまどわされて」の川口潤

5/5
[?]評価方法について
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 0% (0)
星3つ 0% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1980年10月から始まった37年の歴史に2017年大晦日をもって幕を下ろした東京・新宿のライブハウス<新宿JAM>。開店当初は“STUDIO JAM”という名前で営業、1980年代から活動しているミュージシャンには“ジャムスタ”の愛称で親しまれていた。文字通りレコーディングも可能なスタジオとして数々の名盤を産み落としたと同時に、日本のロック黎明期にハードコアパンク、ガレージパンク、モッズ等あらゆるジャンルの企画ライブ、シリーズGIGが行われ、東京のアンダーグラウンド音楽シーンを形成する礎を築いた場所でもあった。一方で、活動し始めたばかりのバンドにとってもそれほど敷居が高いライブハウスではなく、人生初めてのライブを新宿JAMで経験したというミュージシャンも数多く存在する。2016年に結成30周年を迎えた日本を代表するロックバンドTHE COLLECTORSも新宿JAMを通過したバンドのひとつである。2017年3月1日の武道館ワンマンライブを大成功に終わらせた直後、彼らに飛び込んできた新宿JAM閉店のニュースはTHE COLLECTORSの時計の針を30年前に戻すこととなった。そして過ぎ去りし日の様々な思いが蓄積し、閉店直前の12月24日クリスマスイブに、新宿JAMで特別なライブを開催することが決定。ロックやモッズファッションを追求し続け、ベスパで風を切りながらメジャーデビューを夢見ていたあの頃。遥か彼方に置いてきたあの気持ちをもう一度取り戻そうとするバンドの姿をカメラが捉える。また、1980年代当時をリアルタイムで体験した人々の証言により、新宿JAMを拠点に盛り上がりを見せた東京モッズカルチャーが、日本の音楽シーンに与えた影響を浮き彫りにしていく。そして迎えたTHE COLLECTORS奇跡の新宿JAMラストライブ。ステージには30年前と何も変わらない彼らの姿があった……。

見たい映画に
登録した人
2

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
配給 SPACE SHOWER FILMS
上映時間 105
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 川口潤
プロデューサー 大塚涼大斎藤勝栄杉岡由梨香高根順次近藤順也
撮影 川口潤後藤倫人梅田航大石規湖渡部フランケン山辺真美
音楽 THE COLLECTORS
編集 川口潤
スチール 岩崎真子柴田恵理
エグゼクティブプロデューサー 朝妻一郎小池英彦上阪伸夫阿部三代松近藤正司石田美佐緒
曽我部恵一
整音 横田智昭
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > THE COLLECTORS~さらば青春の新宿JAM~