TOP > 映画作品を探す > 愛と、酒場と、音楽と

俳優として活躍する井之脇海を始め、新進若手監督3人の短編を集めた青春アンソロジー。山奥で1人寂しく暮らす男がある日、言葉を喋ることのできない少年と出会う。奇妙な共同生活を始めた2人だったが、やがて事件が起こる……(「言葉のいらない愛」)。出演は「惑星ミズサ」の:沖正人、「ムンクの叫び」の雑賀克郎、「サクラ花 桜花最期の特攻」の佐久間悠

2/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
1

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

<言葉のいらない愛>山奥に男(:沖正人)が1人で寂しく暮らしている。男は日々の出来事を日記のように手紙に書く習慣があるが、その手紙は出されることなく日々積み重なって行く。ある日、狩りをしていた男は、1人の少年(井之脇海)に出会う。その少年は、言葉を操ることが出来なかった。ひょんなことから始まった2人の奇妙な生活。やがて、ある事件が起こる……。<BOURBON TALK>深夜のbarに集まった3人の男たち。だが、残り1人のメンバーがいくら待っても現れない。実はその1人が来られないのには、大きな理由があった。果たしてその訳とは?ある特別な夜に集まった男たちが繰り広げるほぼ1シチュエーションの超会話型痛快ドタバタコメディ。<BEATOPIA>田舎町で暮らす高校生の悠と海、そして東京からやってきた大学生の凛。悠と海はそれぞれの生活にもどかしさを感じていた。やがて、共通の趣味を通じて少しずつ心を開いていく2人。一方、夏休みの間、田舎町でドキュメンタリーを撮っていた凛はある日、悠と海に出会い、彼らにカメラを向け始める。都会と田舎、家族と友達、夢と現実……。様々な壁が立ちはだかる少年と少女の夏休み。

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
配給 アカトビ・エンタテイメント
上映時間 95
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > 愛と、酒場と、音楽と