映画-Movie Walker > 作品を探す > この世界の(さらにいくつもの)片隅に

予告編動画を見る この世界の(さらにいくつもの)片隅にの画像

2016年に公開され、第90回キネマ旬報ベスト・テン日本映画第一位を受賞した「この世界の片隅に」に約30分の新規シーンを追加した別バージョン。主人公すずとリンとの交流、妹すみを案じて過ごすなかで迎える昭和20年9月の枕崎台風のシーンなどが追加された。新しい登場人物や、これまでの登場人物の別の側面なども描かれ、すずたちの心の奥底で揺れ動く複雑な想いを映し出す。前作に引き続き、主人公すずをのんが演じるほか、すずの夫・周作を細谷佳正、周作の姪・晴美を稲葉菜月、周作の姉・径子を尾身美詞、すずの旧友・哲を小野大輔、すずの妹・すみを潘めぐみ、すずと仲良くなる女性リンを岩井七世といったボイスキャストも続投。監督・脚本は、前作で第90回キネマ旬報ベスト・テン日本映画監督賞を受賞した片渕須直

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

昭和19年、日本が戦争のただ中にあった頃。18歳で広島から呉の北條家に嫁いだすず(声:のん)は、夫・周作(声:細谷佳正)とその家族に囲まれて、新たな生活を始める。だが戦況は次第に悪化、すずたちの生活は困難を極めるが、すずは工夫を重ね日々の暮らしを紡いでいく。そんなある日、すずは迷い込んだ遊郭でリン(声:岩井七世)と出会う。境遇は異なるが、呉で初めて出会った同世代の女性に心通わせていくすず。しかしその中で、すずは周作とリンとのつながりを感じ取るのだった。昭和20年3月、軍港のあった呉は大規模な空襲に見舞われる。その日から空襲はたび重なり、すずも大切なものを失ってしまう。そして昭和20年の夏がやってくる……。

見たい映画に
登録した人
17

作品データ

製作年 2019年
製作国 日本
配給 東京テアトル
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 片渕須直
プロデューサー 真木太郎
原作 こうの史代
脚本 片渕須直
画面構成 浦谷千恵
企画 丸山正雄
作画監督 松原秀典
キャラクターデザイン 松原秀典
音楽 コトリンゴ
監督補 浦谷千恵
美術監督 林孝輔

キャスト

北條すず のん
北條周作 細谷佳正
黒村晴美 稲葉菜月
黒村径子 尾身美詞
水原哲 小野大輔
浦野すみ 潘めぐみ
白木リン 岩井七世
北條円太郎 牛山茂
北條サン 新谷真弓
森田イト 京田尚子
堂本 世弥きくよ
刈谷 たちばなことね
知多 瀬田ひろ美
浦野十郎 小山剛志
浦野キセノ 津田真澄
澁谷天外

関連ニュース

『この世界の片隅に』が8月にNHKで地上波初放送!さらにスペシャル番組の放送も決定
『この世界の片隅に』が8月にNHKで地上波初放送!さらにスペシャル番組の放送も決定(2019年6月19日 16:00)

第二次世界大戦中の広島、呉を舞台に、大切なものを失いながらも前を向き日々の暮らしを紡いでいく女性の姿を描いた『この世界の片隅に』。第40回日本アカデミー賞最優秀…

片渕須直監督からコメントも!『この世界の片隅に』応援チームの募集要項が発表
片渕須直監督からコメントも!『この世界の片隅に』応援チームの募集要項が発表(2019年5月31日 17:00)

第40回日本アカデミー賞アニメーション映画賞をはじめ、キネマ旬報ベスト・テンではアニメーション映画として史上2本目となる日本映画第1位など数多くの映画賞を獲得。…

『この世界の片隅に』長尺版の公開日が決定!エンドクレジットに名前が載るチャンスも
『この世界の片隅に』長尺版の公開日が決定!エンドクレジットに名前が載るチャンスも(2019年3月29日 19:49)

2016年11月12日に公開されてから1日も途切れることなくロングラン上映が現在も続けられ、累計興行収入27億円、観客動員数210万人を記録している『この世界の…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > この世界の(さらにいくつもの)片隅に