映画-Movie Walker > 作品を探す > アルキメデスの大戦 > レビュー

投稿レビュー(13件)アルキメデスの大戦は星4つ

「アルキメデスの大戦」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

あまりにも苦い大戦 (投稿日:8月14日)

まず冒頭の戦闘シーンのCGの迫力ときめ細かさに圧倒される。無残な巨艦の敗退と沈没。
物語は約10年を遡り、この巨大な戦艦と数式と権力闘争のいきさつを語り出す。終盤の逆転に次ぐ逆転も手に汗握る場面の連続。
そして明かされる巨艦のその名前…。
戦争映画、歴史映画のリアリティを期待すると、戯画化されたシチュエーションとセリフの応酬は虚構が過ぎると感じられるが、主要な登場人物はそれぞれはまり役で、わずかながら名脇役が顔を出すのも楽しい。
期せずして角替・柄本母子の最後の共演となってしまった。合掌。»ガイドライン違反報告

投稿:afternoonteabreak

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

柄本さん、良かったです。 (投稿日:8月13日)

先日、呉に行ってきたので、これは観ておかないとということで映画館へ。
お盆休み期間のためか、お客さん多数。
冒頭の沈没シーンは圧巻でした。
ストーリーは、終わってみれば単純なものですが、音楽が雰囲気を盛り上げます。
柄本さんは、上手いですね。
菅田君は、セリフ棒読みのところも多く、まあ頑張ったね、という印象でした。»ガイドライン違反報告

投稿:ホルン

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

痛快 (投稿日:7月31日)

数年の山崎貴監督の作品に比べる、ダントツに楽しめました。

櫂 直(菅田将暉)と田中正二郎(柄本佑)のバディムービーな側面と同時に、國村隼・橋爪功・田中泯らのおじ様方の会議ムービーでもありました。

若き天才が、自らのメンツ優先の老人たちを、論破するあたりが痛快。

原作はまとめて読んでおらず、雑誌での拾い読み程度なのだが、戦闘機開発や軍部内の人脈づくりなどのエピソードが丸々カットされ、大型戦艦「大和」建造の有無の争いだけに特化していました。
そこが映画としてのまとまりが出て、わかりやすく楽しめた勝因だったように思います (軍事的なとんでも感も増していたかもしれないけど)。

おかげで櫂は天才じゃなく、変人も超えて、変態になっちゃった(笑) »ガイドライン違反報告

投稿:コージィ

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

深い。見れば見るほど。戦争映画と拒否らないでみてみて! (投稿日:7月31日)

戦争映画じゃありません。
戦艦大和の壮大な戦闘シーンはあるけどそれはエピローグというか。
あ、そういう事なのかとどんでん返し的な感じです。

俳優陣も素晴らしい!脚本サイコー!!»ガイドライン違反報告

投稿:Movie Walkerユーザー

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

意外な展開に感動 (投稿日:7月30日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

冒頭のシーンでは泣きました。それにしても凄い3Dグラフィック映像には感動しました。エピローグの会議での議論展開も意外で楽しかったですが、造船中尉のセリフには泣きました。良い映画をありがとうございました。»ガイドライン違反報告

投稿:とっと父さん

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ロシア版12人の怒れる男 (投稿日:7月30日)

戦艦大和が撃沈された史実がある以上、どう頑張っても建造を止められない筈。そう思って映画館に行って、終盤の予想以上の展開に驚いた。なるほど、こう来たか。

私が思い出したのは10年前のロシア版『12人の怒れる男』。チェチェン人の少年が容疑者だった。最初はヘンリーフォンダ版の単なるリメイクかと思っていたら、最終盤に如何にもロシア的などんでん返しがあった。あの時の驚きに通じる、いかにも日本的などんでん返し。見事に嵌ったと思う。
»ガイドライン違反報告

投稿:gutenberg

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

泯さんと菅との、掛け合いに注目! (投稿日:7月29日)

面白い着想の映画ですが、なんとなく浅い感じが・・・
建造費のウソを暴け!でストーリーが作られていますが、本筋は構造計算や無理・不要な外装が本筋だったのではないでしょうか?
大和は、主砲を横に打つと30°以上も傾いたと聞いています。また、沈没の原因は、魚雷による浸水・傾斜により、自弾薬が荷崩れを起こして内部から誘爆したようです。
冒頭の撃沈場面も、あっけなさ過ぎます。
ただ、良かったのは菅と田中泯さんとの掛け合い場面。大先輩のエスコートで、大和の運命を予感させる場面が良かったです。»ガイドライン違反報告

投稿:どんぐり

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

期待を上回る面白さ。 (投稿日:7月27日)

全然期待はしていなかったけど、面白かった。こんな視点があるのかと驚かされた。最後のどんでん返しも唸らされた。久々に面白いフィクション映画に出会った気がする。»ガイドライン違反報告

投稿:kagi

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

この国の抱える根本的問題を描写 (投稿日:7月26日)

原作未読なので、原作の筋書きがどの程度映画に反映されているのか分からないが、後半の展開はなかなか深く、考えさせるものだった。わが国の抱える根深いシステム的な誤りを巧みに描き出す名作である。主人公に人気ある新進気鋭の若手を配し、脇役も名優を揃え、万全の体制だ。»ガイドライン違反報告

投稿:movado

評価:5
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

変人 (投稿日:7月23日)

戦場での戦いとかじゃなく、戦争を起こさせない為に天才数学者が奔走する話。

菅田将暉の変人っぷりや数式を黒板に羅列していくシーンが見事!
相方の柄本佑との掛け合いも最高で、戦艦大和の特徴を無表情に早口で語るシーンもすごかった。

それにしても、笑福亭鶴瓶はそのまんまやんけ~~~ぇ。
»ガイドライン違反報告

投稿:barney

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > アルキメデスの大戦 > レビュー