映画-Movie Walker > 作品を探す > 斬、

斬、の画像

数々の映画賞に輝き、国内外で高い評価を受ける塚本晋也監督が初めて手がける時代ドラマ。幕末を舞台に、人を斬ることに苦悩するひとりの侍の物語がつづられる。刀を抜くことに悩み苦しむ侍を池松壮亮、農家の娘を蒼井優が演じ、共に塚本作品へは初の参加となる。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 13
レビュー 1
投票 12
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 16% (1)
星4つ 100% (6)
星3つ 100% (6)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

江戸末期。貧窮して藩から離れ、浪人となる者も多く、都築杢之進(池松壮亮)もまたそんな一人だった。藩から離れた杢之進は江戸近郊の農村で農家の手伝いながら、隣りの農家の息子・市助(前田隆成)に木刀で剣の稽古をつけ、自分の腕も鈍らないよう汗を流す日々を送っている。市助の姉・ゆう(蒼井優)は、剣の稽古に明け暮れる二人を冷めた目で見つつ、杢之進と互いへの思いを募らせていた。開国の是非に大揺れの時世であり、ゆうは杢之進がきな臭くなってきた中央に出て参戦する時が近づいていることを案じる。ある日、三人は神社の境内で果し合いを目にし、一見やわらかな物腰の浪人・澤村次郎左衛門(塚本晋也)の腕に触発された杢之進と市助は一層剣の稽古に励んだ。そんな二人の稽古を見た澤村は、杢之進の腕に尋常でないものを見てとり、二人に澤村の組織として京都の動乱に参戦しないかと誘いをかける。ゆうの思いを顧みず、二人は澤村の誘いに乗ることに。刀というものの冷厳さを感じつつ、その威力の真の意味を考える杢之進。農民でありながら戦に参加できると血をたぎらせていく市助。市助を心配し近づく杢之進との別れに切なさを募らせる一方で、強者への憧憬を抱き始めるゆう。そんな中、市助が村に流れ着いた源田瀬左衛門(中村達也)を頭とした無頼の浪人集団と衝突し、事態は思わぬほうに傾いていく。

見たい映画に
登録した人
27

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
配給 新日本映画社
上映時間 80
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
  • [2018年11月24日(土)公開]斬、
  • 上映スケジュール

スタッフ

監督 塚本晋也
製作 塚本晋也
脚本 塚本晋也
撮影 塚本晋也林啓史
音楽 石川忠
美術 遠藤剛
編集 塚本晋也
サウンド 北田雅也
助監督 林啓史
衣裳 宮本まさ江
殺陣 辻井啓伺
時代考証 大石学

キャスト

都筑杢之進 池松壮亮
ゆう 蒼井優
源田源左衛門 中村達也
市助 前田隆成
澤村次郎左衛門 塚本晋也
  • [2018年11月24日(土)公開]斬、
  • 上映スケジュール

レビュー

反肉体性のカタチとしての刀

投稿者:ぱぴぷぺぽんしゅう

(投稿日:2018/12/10)

巻頭、炎に包まれ「鉄」の塊りが「刀」へと変貌するさまが描かれ…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

池松壮亮と蒼井優の出会いは12歳の時。初の本格タッグを経て「池松くんがいる日本映画界っていいな」
池松壮亮と蒼井優の出会いは12歳の時。初の本格タッグを経て「池松くんがいる日本映画界っていいな」(2018年11月24日 13:42)

鬼才・塚本晋也監督初の時代劇『斬、』の初日舞台挨拶が、11月24日にユーロスペースで開催され、主演の池松壮亮、蒼井優、中村達也、前田隆成、塚本監督が登壇。池松は…

池松壮亮の鬼気迫る演技が世界中の映画祭を席巻!『斬、』予告編が完成
池松壮亮の鬼気迫る演技が世界中の映画祭を席巻!『斬、』予告編が完成(2018年10月20日 09:00)

第75回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門を皮切りに、トロント国際映画祭、釜山国際映画祭など名だたる映画祭で上映され、世界中から絶賛を勝ち取っている塚本晋…

塚本晋也監督の最新作『斬、』ヴェネチアに続きトロントで北米プレミアを開催!
塚本晋也監督の最新作『斬、』ヴェネチアに続きトロントで北米プレミアを開催!(2018年9月13日 21:48)

現地時間9月11日、塚本晋也監督の『斬、』(11月24日公開)が開催中のトロント国際映画祭で上映され、先日行われたヴェネチア国際映画祭でのワールド・プレミアに続…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 斬、