映画-Movie Walker > 作品を探す > 殺る女

元KARAの知英を主演に、国際色豊かなキャストが顔を揃えたバイオレンスアクション。幼い頃に両親を殺した“腕にサソリのタトゥーを持つ男”を探し続ける殺し屋・愛子は、ある事件をきっかけに元暴力団員の加賀俊介、その妹・由乃と運命を交錯させてゆく。共演は「世界でいちばん長い写真」の武田梨奈、「弧狼の血」の駿河太郎、フィリピン出身の歌手、シャリース。監督は「夢二~愛のとばしり」の宮野ケイジ

3/5
[?]評価方法について
総評価数 2
レビュー 0
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 0% (0)
星3つ 100% (1)
星2つ 100% (1)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

凄腕の殺し屋・愛子(知英)は、幼い頃、両親を殺害した“腕にサソリのタトゥーを持つ男”を探し続けていた。一方、孤児院育ちの看護師・加賀由乃(武田梨奈)は、勤務先の医師に想いを寄せながらも、心に闇を抱えていた。そして、元暴力団員でありながら、今は足を洗い、家族と共に堅実に生きる由乃の兄・加賀俊介(駿河太郎)。そんなある日、俊介は孤児院仲間の罠に落ち、家族や由乃を巻き込む事態に直面する。この事件が、愛子と幼い頃の愛子に似た加賀の一人娘・カナの出会いを呼び、運命を狂わせてゆく。バラバラだったはずの愛子、由乃、俊介。それぞれの人生が重なり、翻弄されてゆく3人。そして、愛子の復讐劇の果てに訪れる衝撃の結末とは……?

見たい映画に
登録した人
9

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本=アメリカ
配給 プレシディオ
上映時間 84
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 宮野ケイジ
製作 岡本東郎五十嵐匠藤巻典敏
プロデューサー 行実良関顕嗣長井龍
脚本 宮野ケイジ
主題歌 シャリース a.k,a ジェイク・ザイラス
美術 中谷暢宏
編集 江橋佑太
録音 山田幸治
助監督 佐々木利男
照明 野村久数
ライン・プロデューサー 山地昇
撮影監督 中澤正行
ガン・エフェクト 遊佐和寿
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 殺る女