映画-Movie Walker > 作品を探す > モニタリング

モニタリングの画像

監視社会に潜む闇を映し出す近未来SF。強大な監視組織の思想教育のもと、最適者層と不適格者層に分断された社会。金融会社に勤めるアレクサンダーは、妻子と共にエリートとしての生活を満喫していたが、ある出来事をきっかけに不適格者と認定されてしまい……。出演は『サイレント・マウンテン 巌壁の戦場』のフリッツ・カール、「陽だまりハウスでマラソンを」のカタリーナ・ローレンツ。監督は、オーストリア出身の女性監督ルース・メイダー。特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018』にて上映。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

近未来。強大な監視組織“ライフ・ガイダンス”による思想教育のもと、社会は優秀な“最適者層”によって保たれていた。金融投資会社に勤めるアレクサンダー・ドヴォースキ(フリッツ・カール)は、中産階級のエリートとして妻子とともに何不自由なく暮らしていたが、日常生活に些細な違和感を抱いたことで、“ライフ・ガイダンス”から再教育を命じられる。すべてがモニタリングされている日々に疑問を感じ始めた彼は、多くの“不適格者”が住む強制収容所を密かに訪れ、自分の環境とは全く異なる光景を目にして愕然とする。やがて、アレクサンダーは自らの意志で人生を切り拓こうと決意するのだが……。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 LIFE GUIDANCE
製作年 2017年
製作国 オーストリア
配給 ハーク(配給協力:武蔵野エンタテインメント)
上映時間 101
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > モニタリング

ムービーウォーカー 上へ戻る