TOP > 映画作品を探す > 愛がなんだ > レビュー

投稿レビュー(5件)愛がなんだは星4つ

有名ではなくても、すざまじく演技が上手い人たち。 (投稿日:2020年7月19日)

好きになってしまった相手に尽くして尽くして、それで相手から重たいと思われる、よくある女の子のお話です。

……と言ってしまうと、ある種の「恋愛あるある」に見えるかも知れませんが、自分の姿が決して見えずに恋にもがいている女の子自身を、岸井ゆきのさんが熱演する映画でした。

岸井さんは、失礼ながらまったく美人ではないのですが、恋する女の子の高揚した気持ちが観客にも伝染し、なんとなく幸せにさせてくれたりして、生半可な演技力ではないなと感動しました。

徹底的に練り込まれたシナリオも素晴しいですし、主演の彼女と相手役の成田凌さんの熱演は、もはや演技とは思えないほどに練り上げられています。

エンディングに近い部分で、徐々に人間関係が縮小していく部分など、通常の映画とは逆コースで、ちょっと想像ができない方向に進みますが、それだけに観客としても最後までダレることなく楽しむことができました。

これはお勧めできる作品だと思います。

※告知※ 今後、私のレビューは「映画コム」のほうに順次移行し、ムービーウォーカーに書いていたものは、移行終了後に削除することにしております。ご了承ください。 »ガイドライン違反報告

投稿:お水汲み当番

評価:5
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

(投稿日:2019年7月22日)

平日の昼間にもかかわらずカナリのお客さん
しかも若い女性が多かった
大きな事件が起こるわけでも最後に大どんでん返しがある訳でもないのだけど…
誰にも身に覚えのある恋愛の痛々しい部分がこれでもかと胸をえぐってくる
ああ、なんかヒリヒリする… »ガイドライン違反報告

投稿:みっくるん

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

演技がいい。 (投稿日:2019年7月2日)

人のやるせなさ、狡さ、やさしさ、そういったものがごちゃごちゃに入り混じってて、人間くさくて、すごくいい。

おススメです。
どこか共感できる部分は必ずあると思います。

そして、ちょっとだけ心にシコリが出来るかも。 »ガイドライン違反報告

投稿:

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

共感出来るかは恋愛観次第。等身大の愛情物語。 (投稿日:2019年6月16日)

【賛否両論チェック】
賛:恋愛の機微を等身大で描いており、ヒロインと恋愛観が近い人が観れば、共感出来ること必至。
否:悪く言うと、ただただ他人の恋愛を見せられているだけで、非常に退屈してしまいそう。終わり方も好みが分かれるか。

 一言でいうなら、「良くも悪くもダメンズウォーカーのお話」です(笑)。恋愛という答えも正解もないものを等身大で描いているので、恋愛観が似ている人が観れば、
「そうだよねぇ!その気持ち分かる!!」
と、かなり共感出来る部分がありそうです。
 ただ、逆に共感出来ない人が観ると、言ってしまえばダメンズにハマり続けるヒロインの姿を延々と観せられるだけなので、そう感じてしまうと非常に退屈してしまうのもまた事実です。それでも、
「何が愛だ。愛がなんだってんだ!!」
というテルコの言葉は、なんだかすごくカッコよかったです。
 内容や展開に共感出来るかどうかは、ひとえに観る人の恋愛に対する考え方や価値観による部分が大きいと思いますが、話題の作品でもありますので、気になった方はチェックしてみて下さい。 »ガイドライン違反報告

投稿:門倉カド

評価:1
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

超つまらない (投稿日:2019年5月11日)

評判なので観に行きましたが1時間で退場しました。これが現代の若者の心をとらえる映画だとしたらこの先大丈夫かと思ってしまいます。痛い登場人物たちがだらだらだらだらしているところを見せられるのはたまったものではありません »ガイドライン違反報告

投稿:Movie Walkerユーザー

評価:1
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

久しぶりに「恋愛」について考えさせられた・・・ (投稿日:2019年4月24日)

 角田光代の原作の映画化作品(八日目の蝉や紙の月など)が結構、好きなので、「もしかして!」と思い、原作未読で観てきました。

 すべてを犠牲にして(本人は犠牲と思っていなませんが・・・)、大好きなのに告白できずにいるテルコを中心に、彼女を取り巻くいくつかの恋愛の形が描かれていて、なんだか、その展開がありがちなのに逆に新鮮で、気が付いたら、自分の若かれし頃を思い出して、恋愛について久しぶりに考えていました。

 自分がいいと思っている恋愛の形を自分以外の人がそれはおかしいと否定した場合・・・
 自分以外の人の意見が世間でいう「一般的や常識」だったとしたら、自分がいいと思っている恋愛の形は間違っているのか、それとも変なのか・・・

 振り返ると、大半が「世間一般論」の意見が勝ってきたような気がしますが、この映画を観て、そうではなかったかも・・・と考えるようになりました。

 自分はこのような恋愛の形の経験がありませんが、上映中の2時間3分で少し経験できて、楽しかったです。

 ただ、映画全体の感想としては、好き嫌いが分かれる作品と思います。この映画に出てくる恋愛の形に一つでも共感できないと、逆につらい2時間3分かもしれません。 »ガイドライン違反報告

投稿:杉ちゃん

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/8更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > 愛がなんだ > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る