映画-Movie Walker > 作品を探す > 銃

予告編動画を見る 銃の画像

芥川賞作家・中村文則のデビュー作を若手実力派の村上虹郎主演で映画化したサスペンス。ある日、銃を拾ったことから、運命を狂わせていく大学生の姿を描く。『百円の恋』の武正晴監督が、モノクロの映像(一部カラー)で原作の独特な世界観を壊すことなく映像化。第31回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門で監督賞に輝いた。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 9
レビュー 3
投票 6
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 66% (2)
星4つ 100% (3)
星3つ 66% (2)
星2つ 66% (2)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

雨の夜、大学生の西川トオル(村上虹郎)は、河原でひとりの男の死体と共に放置されていた拳銃を拾い、自宅アパートに持ち帰る。銃を手に入れたトオルは、大学生活の心的様相も変わっていく。トオルは、悪友のケイスケ(岡山天音)に誘われた合コンで出逢った女(日南響子)と一夜を過ごす。翌朝、目覚めると女がトーストを焼いていた。あの銃と関係する男の遺体が発見されたというニュースがテレビで流れる。途端に気分が悪くなったトオルに、女は優しく接する。その日以来、トオルは頭の中で彼女を“トースト女”と呼び、セックスフレンドとして性欲を吐き出すようになった。時折、アパートの隣の部屋から、子どもの泣き声と我が子を罵倒する母親(新垣里沙)の声が聞こえる。トオルは親との忌まわしい過去がよみがえり、大音量の音楽で打ち消そうとする。大学の学食で、以前も講義中に話しかけてきたヨシカワユウコ(広瀬アリス)と再会する。トオルは彼女と付き合うことを妄想し、すぐにセックスをするのではなく、あえて時間をかけて親しくなることを計画する。トオルはヨシカワユウコとトースト女の間で、自分なりのバランスを取っていく。トオルは日々銃に惹かれていき、カバンに入れて持ち歩くようになる。その刺激は、さらにトオルを高揚させていく。ある日、刑事(リリー・フランキー)がトオルのアパートを訪れる。刑事はトオルと銃のことを知っているようだった。刑事が部屋に入るのは阻止するが、喫茶店で尋問を受ける。刑事からある言葉が発せられたとき、トオルは後戻りできない場所に踏み出していくのだった……。

見たい映画に
登録した人
20

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
配給 KATSU-do=太秦
上映時間 97
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
  • [2018年11月17日(土)公開]
  • 上映スケジュール

スタッフ

監督 武正晴
製作 奥山和由
プロデューサー 木谷真規
原作 中村文則
脚本 武正晴宍戸英紀
企画 奥山和由
撮影 西村博光
翻訳 地頭薗佑太
音楽 海田庄吾
美術 新田隆之
編集 細野優理子
録音 臼井勝
音響効果 臼井勝
エグゼクティブプロデューサー 片岡秀介
ヘアメイク 永野あゆみ
照明 志村昭裕
装飾 龍田哲児
小道具 平野藍子
ラインプロデューサー 吉澤豪起
VFXスーパーバイザー オダイッセイ
衣装 浜井貴子
ガンエフェクト 大宮敏明
制作協力 米澤勉シャンソン八木順一朗

キャスト

西川トオル 村上虹郎
ヨシカワユウコ 広瀬アリス
トースト女 日南響子
隣の母 新垣里沙
ケイスケ 岡山天音
警官 後藤淳平
ヤマネ 中村有志
トオルの実父 日向丈
トオルの実母 片山萌美
萩原啓一郎 寺十吾
駅前のウエイトレス サヘル・ローズ
テレビキャスター 山中秀樹
刑事 リリー・フランキー
  • [2018年11月17日(土)公開]
  • 上映スケジュール

レビュー

雨と拳銃

投稿者:ぱぴぷぺぽんしゅう

(投稿日:2018/12/01)

雨と拳銃がモノクロの画に美しく映えるのは、ともに無彩色で低温…

[続きを読む]

支持者:0人

武器への固執で壊れていく心

投稿者:コージィ

(投稿日:2018/11/24)

吉本興業の作品なんだけど、お笑いじゃない。 少し若く荒いフ…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

リリー・フランキーが舞台挨拶に遅刻!村上虹郎&広瀬アリスがいじりまくりで場内爆笑
リリー・フランキーが舞台挨拶に遅刻!村上虹郎&広瀬アリスがいじりまくりで場内爆笑(2018年11月17日 13:18)

芥川賞作家・中村文則のデビュー作を映画化した『銃』の初日舞台挨拶が11月17日にテアトル新宿で開催され、村上虹郎、広瀬アリス、日南響子、新垣里沙、岡山天音、後藤…

第31回東京国際映画祭の東京グランプリ受賞作は仏映画『アマンダ』、観客賞は『半世界』
第31回東京国際映画祭の東京グランプリ受賞作は仏映画『アマンダ』、観客賞は『半世界』(2018年11月2日 18:13)

第31回東京国際映画祭のアワードセレモニーが、11月2日にEX シアター六本木で開催され、各賞が発表された。コンペティション部門の最高賞となる東京グランプリの栄…

村上虹郎の熱演に広瀬アリスがうなる「虹郎くんがどんどん飲み込まれていく感じがした」
村上虹郎の熱演に広瀬アリスがうなる「虹郎くんがどんどん飲み込まれていく感じがした」(2018年11月1日 20:35)

芥川賞作家・中村文則の処女小説を映画化した『銃』(11月17日公開)が、第31回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門作品として11月1日にTOHOシネマズ六…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 銃