映画-Movie Walker > 映画作品を探す > ボヘミアン・ラプソディ > レビュー

投稿レビュー(51件)ボヘミアン・ラプソディは星4つ

ボヘハラ (投稿日:2018年12月31日)

ではないですが、観てほしい映画です。
当時ちょっと苦手だったクイーン。それでも認めざるをえない。完全なエンターテイメントです。 »ガイドライン違反報告

投稿:Movie Walkerユーザー

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

音楽好きは必見。全てを圧倒する感動のラスト!! (投稿日:2018年12月29日)

【賛否両論チェック】
賛:誰もが聞いたことのある楽曲の数々が印象的。ラストのライブの再現シーンは、まさに「圧巻」の一言に尽きる。
否:物語そのものは、フレディの半生を淡々となぞっていくだけなので、ファンではないと案外退屈かも。

 言わずと知れた「クイーン」のフレディ・マーキュリーに、スポットライトを当てた本作。洋楽をあまり知らなくても、誰もが1度は耳にしたことがあるような楽曲の数々に、聴いていて心が踊ります。
 ただ物語自体は、フレディのその人間性を掘り下げてはいるものの、非常に淡々と進むので、ファンではないと案外退屈してしまうかも知れません。
 しかしそんな退屈も、ラスト30分まで。最後は「ライヴ・エイド」の雰囲気がそのままに再現され、その圧倒的なスケールと圧巻の歌声に、思わず胸を打たれること請け合いです。
 2019年、話題をさらった作品であることは間違いありませんので、音楽好きな方は是非チェックしてみて下さい。 »ガイドライン違反報告

投稿:門倉カド

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

音楽ドキュメント映画で号泣するなんて (投稿日:2018年12月29日)

ほんとに素晴らしい映画です。
観て良かった。
バンドの生い立ち、フレディの葛藤から、ラストの大会場におけるコンサートシーンでの名曲の演奏シーン。
よく考えられた編集であり、別に泣かせる演出はしていないはずなのに、ラスト30分では自然と涙が流れて止まりませんでした。 »ガイドライン違反報告

投稿:猟兵

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

評判が良すぎて… (投稿日:2018年12月28日)

ロックバンド、クイーンの伝説で大ヒット中で期待が大きすぎたのか、思ったほどでもなかった。
クイーンについてはあまり知らなかったけど、曲はもちろん聞いたことがある。強いて言えば、ビジネスに置いて時間にルーズな人は受け入れられないとかその程度かもしれないけど、本物のフレディではないので何と言っていいのか。作品に関して言えば、フレディはあまり好きになれなかったけど、他のメンバーは魅力と実力があったと思う。
»ガイドライン違反報告

投稿:ローズ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

不思議な映画 (投稿日:2018年12月10日)

前半の駆け足で音楽的成功を収める部分はやや退屈。中盤、彼らの苦悩の描写で面白くなってきた!と前のめりに。終盤はまったくクィーンを知らなかったのに音楽の力に圧倒され号泣してた。不思議な映画。 »ガイドライン違反報告

投稿:TAKE

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

裸の女王様 (投稿日:2018年12月9日)

どの曲も強烈に懐かしい。特別QUEEN好きだったわけではない私でも、キャッチーな曲調に思わず口ずさんでしまう。
フレディがインド系の人種だという事は全く知らなかった。いろいろな面で苦労も多かっただろう人生。しかしその才能と仲間に恵まれメジャーになるや、当然のように取り巻きが増え、自身のセクシュアリティに悩み、孤独を抱えながらバカ騒ぎを繰り返し、裸の王様になっていく。信頼できるスタッフを切り捨て、裏切り者に騙されるが、若くして逝去する直前に真のパートナーを探し当てたことが救いだった。
個人的には出っ歯強調しすぎと胸毛不足が残念だったけど(笑)最期のLive AIDの再現シーンは凄い&楽しい!で見終わることができました。合掌。
»ガイドライン違反報告

投稿:Fujiko

評価:4
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

天才は儚い。 (投稿日:2018年12月5日)

洋楽はそれほど詳しくないし、とくにQUEENのファンというわけでもないのですが、観てよかったです。フレディ・マーキュリーの苛烈な人生と、さんざん振り回されたのであろう彼の隣人たちの人間模様を垣間見ることができました。

人物、よくあそこまで似せてきたなとびっくりです。いろんな面で再現度がすごい。鑑賞後、YouTubeでLive AIDの模様をチェックし、ピアノの上のペプシとビールの紙コップの位置までおんなじだったのには笑いました。

フレディ・マーキュリーってやっぱり天才だったんだと改めて。歌声だけで感動する。クイーンのクの字も知らない80代後半の母も「総毛立った」と涙ぐんでました。親孝行できてよかった(笑)。 »ガイドライン違反報告

投稿:McCOY

評価:5
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

改めてクイーンの凄さを (投稿日:2018年12月1日)

当たり前のようにクイーンを聴いていて
当たり前のようにクイーンを口ずさんでいて
当たり前のようにクイーンを観ていた、青春時代。
改めてクイーンを身体で感じて
改めてクイーンに魅せられて
改めてクイーンの凄さを思い出させてくれました。
スクリーンから流れる曲を自然と口ずさんじゃいました。
フレディの才能あふれるパフォーマンス。
志半ばでこの世を去ったフレディ。
伝説になるべくして伝説になりました。
こんなに観客を喜ばせる、凄いパフォーマンス集団は
二度と現れないでしょう。
»ガイドライン違反報告

投稿:tom

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

QUEEN (投稿日:2018年11月22日)

こんな音楽聞いたら元気になる
生きてる事が素晴らしいって思える
彼らの音楽には愛がある
だから言える
「大好き!」って
今じゃないのに
今いっしょに生きている気がする!
»ガイドライン違反報告

投稿:KI-ki

評価:5
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

見れば感動と生きる活力が沸くと思います。 (投稿日:2018年11月18日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

小学生の子供と家族三人で見に行きました。

しかも胸アツ企画で見たので拍手、足スタンプ、歌う何でもアリアリで楽しめました。

二か月くらい前に見た映画館のタペストリー見た時からとても楽しみにしていて、クイーンのCDは20年前に二枚購入はしているものの予告編やらライブエイドのユーチューブやら十日前より見て行きました。

好きな音楽が聞ける最高な映画だろうとの期待に裏切りはなく、仲間と家族がテーマとなっています。

お金と名声で裸の王様的になりつつ、ゲイへのカミングアウトで最愛の人が離れ、金に群がる愚弄者に孤独にされる。
しかし大切なものとは何かを教えてくれた彼女に自分を取り戻し素直になり仲間、家族のもとへ。

小学生の子供も字幕で読めない漢字が多かったが音楽は楽しめたようで、毎日クイーンの音楽を聞いて歌っています。
(映画館内ではウィ・ウィル・ロック・ユーを手拍子したり、ドントストッピーナウを歌ってました)

リピ確実で次も胸アツ、最後は爆音で3回は見たいと思ってます。

数ある見てきた映画の中でもこれは鼻水が出るくらいに泣けちゃいますので、泣いてすっきりしたい人にもお勧めです。

当時のエイズへの感染は恐怖でしかあらず。
そんな中、自分は素直に生きているか、やれることをすべてやっているか。

見た人には感動と明日への活力が沸くと思います。 »ガイドライン違反報告

投稿:マーク目線

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > ボヘミアン・ラプソディ > レビュー