映画-Movie Walker > 作品を探す > ボヘミアン・ラプソディ > レビュー

投稿レビュー(49件)ボヘミアン・ラプソディは星4つ

「ボヘミアン・ラプソディ」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

ボヘミアンラプソディー (投稿日:1月19日)

人生のベスト1の映画となりました。
この社会現象はタイタニック以来ではないでしょうか?世界中の人が心を打たれる最高のエンターテインメント、映画の枠を超えた素晴らしい作品です。ラストは本当に胸が熱くなり涙が溢れてきます。このような歴史に残る映画を作った映画関係者、俳優陣、クイーンそしてフレディ・マーキュリーに心から拍手を送りたいです。音楽の力、映画の本当の意味を痛感させられる映画です。まだの方は人生で絶対見ておくべき1本だと思います。見終わった後ものすごいパワーをもらいます。たくさんの方にこの感動を映画館で体感して欲しいです。»ガイドライン違反報告

投稿:Movie Walkerユーザー

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

何度見ても感動!! (投稿日:1月18日)

ストーリー、音楽、とても素晴らしい作品です!応援上映は2回行きました!また応援上映行きたいです!毎日、クイーンを聞いています。娘達も毎日、クイーンを聞いています»ガイドライン違反報告

投稿:Ge3KDPKyzHAH9z0

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

単なるロック映画ではなく、重厚な人間ドラマである (投稿日:1月14日)

未曾有のアーティストである、クイーンのフレディ・マーキュリーの半生をバンドの変遷と共に描いた傑作。

ロック・アーティストとして既に伝説の域に達している彼の半生は、世界中のロック・ファンの知るところであるが、改めてこうした劇場用映画で描くことにより、ロック・ファンのみならず年齢性別を超えた幅広い世代の人々に、彼の生き様を知らしめた本作の功績は大きい。

ひとつの劇場用映画として成立するほど彼の人生はドラマティックであり、丹念に描かれたその映像により、様々な想いや印象や考えを観客に植え付けるほど、フレディ・マーキュリーという1人のアーティスト/(彼の言葉を借りれば)パフォーマーの生き様は、人生の機微を豊潤に含んでいる。

単なるロック映画ではなく重厚な人間ドラマを描く作品として、本作は長く語れ継がれるべき傑作である。
(なお、一部事実と異なる箇所が散見されるが、本作はドキュメンタリーではなく、フレディの人生を基にして作られたドラマであるため許容範囲である)

フレディに伝えたい……
あなたの生き様を描いた映画は、あなたが愛した日本で空前の大ヒットだよ……と。»ガイドライン違反報告

投稿:コナン

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

観て本当に良かった映画 (投稿日:1月13日)

映画を観て、QUEENの楽曲が今なお多くの人を魅了する意味がわかった気がする。フレディの生き様が胸に迫ってきた。QUEENのことを知らない人にもおすすめしたい、素晴らしい映画だった。»ガイドライン違反報告

投稿:AYUMI_1126_0805

評価:5
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

感動した❗ (投稿日:1月4日)

しかし、四人ともに似た役者さんをよくそろえたもんだ。曲はサイコー❗青春時代に戻った感じ。ママ~»ガイドライン違反報告

投稿:ヒロシ

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

再現度にこだわりを感じる (投稿日:1月3日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

エンドロール後の映像:エンドロール前半から
中盤まで画像が何枚か写し出される

☆☆☆☆☆5:観ましょう。
☆☆☆☆★4:観ても眠くならない。
☆☆☆★★3:ありふれている
☆☆★★★2:B級映画落ち
☆★★★★1:金返せ

フレディの生い立ちから始まり、結成と解散の危機、
再結成までの一部始終を堪能できる。

役の全員が本人かと錯覚するハマり役だったといえる。
彼の歌声のすさまじいパワーに
圧倒されっぱなしだった。

ライブをやってみてフレディが感激した出来事が
劇中でハッキリと分かる。
歌手側からすると、こういう事が
心底から嬉しいのだなとよく解かる。

タイトルの通り「ボヘミアン・ラプソディ」をはじめ
・I was born to love you
・Don't stop me now
・We are the champions
・We will rock you
など、名曲もバッチリ入っているので
Queenを知らない人でも楽しめることだろう。

個人的にはやはりゲイのシーンがマイナスだ。
事実とはいえ、あれほどまでに
ハッキリとした描写は不要だ。

パーンアップで映さないとか、セリフに含ませて
カミングアウトとか、比喩表現などで工夫して
ちゃんとボカしてもらいたかったなぁ。

そういうシーンが大好きな人も居るだろうから、
そんな方々にとっては
おそらく歓喜のシーンなのだろうけれど。»ガイドライン違反報告

投稿:すけ。

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

人物似てる (投稿日:1月1日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

良く似た人達探して来たな…って思います。Liveのシーンとか、このコンサートは…。MTVのプロモーションも、『アッ!コレ観た!』って言うのも有る。フレディ・マーキュリーが、インドのパキスタン生まれだと言う事をこの映画で知る。曲の作り方が、実に面白い。こんな風に作って居たのかと…。QUEENは、最高!»ガイドライン違反報告

投稿:mimi2koko2chan3

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ボヘハラ (投稿日:2018年12月31日)

ではないですが、観てほしい映画です。
当時ちょっと苦手だったクイーン。それでも認めざるをえない。完全なエンターテイメントです。»ガイドライン違反報告

投稿:Movie Walkerユーザー

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

音楽好きは必見。全てを圧倒する感動のラスト!! (投稿日:2018年12月30日)

【賛否両論チェック】
賛:誰もが聞いたことのある楽曲の数々が印象的。ラストのライブの再現シーンは、まさに「圧巻」の一言に尽きる。
否:物語そのものは、フレディの半生を淡々となぞっていくだけなので、ファンではないと案外退屈かも。

 言わずと知れた「クイーン」のフレディ・マーキュリーに、スポットライトを当てた本作。洋楽をあまり知らなくても、誰もが1度は耳にしたことがあるような楽曲の数々に、聴いていて心が踊ります。
 ただ物語自体は、フレディのその人間性を掘り下げてはいるものの、非常に淡々と進むので、ファンではないと案外退屈してしまうかも知れません。
 しかしそんな退屈も、ラスト30分まで。最後は「ライヴ・エイド」の雰囲気がそのままに再現され、その圧倒的なスケールと圧巻の歌声に、思わず胸を打たれること請け合いです。
 2019年、話題をさらった作品であることは間違いありませんので、音楽好きな方は是非チェックしてみて下さい。»ガイドライン違反報告

投稿:門倉カド

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

音楽ドキュメント映画で号泣するなんて (投稿日:2018年12月29日)

ほんとに素晴らしい映画です。
観て良かった。
バンドの生い立ち、フレディの葛藤から、ラストの大会場におけるコンサートシーンでの名曲の演奏シーン。
よく考えられた編集であり、別に泣かせる演出はしていないはずなのに、ラスト30分では自然と涙が流れて止まりませんでした。»ガイドライン違反報告

投稿:猟兵

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ボヘミアン・ラプソディ > レビュー