TOP > 上映中の映画作品を探す > チャーチル ノルマンディーの決断 > レビュー

投稿レビュー(2件)チャーチル ノルマンディーの決断は星2つ

辛い (投稿日:2018年8月29日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

近年、このノルマンディーの戦いや、チャーチルの行動が続けざまに公開されたので、私を含め、映画好き皆の理解は深まっていると思う。
そう言う意味で、あの日の直前の彼の苦悩として捉え見ると興味深いのですが、如何せん、世界が狭い。
それ以前や、その後や、その戦い自体は多く語られないからね。

ただただ孤立し苦悩し戦う姿が辛い。
»ガイドライン違反報告

投稿:

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

チャーチル萌えにはたまらない一本 (投稿日:2018年8月7日)

ゲイリー・オールドマンの『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』より、世界公開はこちらの方が先。
こちらは、そのオールドマン版で描かれたダンケルク救出作戦から4年後の、ノルマンディー上陸作戦がポイント。それを把握してないと時系列的に訳が分からなくなると思うので、注意が必要。

オールドマンが特殊メイクでチャーチルに扮せば、こちらのB・コックスは約10キロの増量をしノーメイクで挑んでいる。
連合国軍に噛みつくチャーチル、イライラから秘書にあたるチャーチル、妻に怒られションボリするチャーチル、そして上陸作戦失敗を願って神に雨乞いをするチャーチルなどなど、とにかく“チャーチル萌え”にはたまらない出来。

しかし、意図的に戦場シーンを外して対話劇に終始したせいか、画替わり映えがしないのが観てて辛い。
また、チャーチルが醸し出すユーモア要素が、重厚なドラマにスパイスを与えていたオールドマン版と比べると、どうしても息苦しさを感じる。
クライマックスでの、チャーチルの力強い見せ場が良かっただけに惜しい。 »ガイドライン違反報告

投稿:regency

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/23更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > チャーチル ノルマンディーの決断 > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る