いつも月夜に米の飯|MOVIE WALKER PRESS
MENU

いつも月夜に米の飯

2018年9月8日公開,104分
PG12
  • 上映館を探す

「おんなのこきらい」の加藤綾佳が「最低。」の山田愛奈を主演に迎え、地元・新潟でオールロケを行った作品。東京の高校に通う女子高生の千代里は、居酒屋を営む母・麗子が失踪したとの連絡を受け、地元・新潟に戻る。そこで、料理人のアサダと出会うが……。共演は「空飛ぶタイヤ」の和田聰宏、「四月の永い夢」の高橋由美子。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

女子高生の千代里(山田愛奈)は、新潟で居酒屋を営む母・麗子(高橋由美子)の元を離れ、東京の高校に通っていた。夏休みが近づいたある日、麗子が突然失踪したとの連絡を受ける。女手一つで千代里を育てた麗子は、昔から男癖が悪く、自由奔放。そんな母へのわだかまりを抱えたまま新潟に戻った千代里は、店を守ろうとしている料理人のアサダ(和田聰宏)と出会う。そのまま女将として働くことになるが、個性豊かな地元の客たちを相手にするうち、徐々に心を開いていく。やがて仕事に慣れるにつれ、次第にアサダに心惹かれていく千代里。そんな幸せな日々の中、突然、麗子が帰ってくるが……。

作品データ

原題
[c]2018「いつも月夜に米の飯」製作委員会
映倫区分
PG12
製作年
2018年
製作国
日本
配給
SPOTTED PRODUCTIONS(配給協力:武蔵野エンタテインメント)
上映時間
104分

[c]2018「いつも月夜に米の飯」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?