映画-Movie Walker > 作品を探す > 1987、ある闘いの真実

予告編動画を見る 1987、ある闘いの真実の画像

1987年、軍事政権下の韓国で起きた民主化闘争の実話を映画化。北分子の排除を目論む警察の取り調べ中、1人の大学生が死亡する。警察は隠ぺいを目論むが、検死解剖により原因が拷問であると判明。新聞記者たちは、事件を明るみに出そうと奔走するが……。出演は「天命の城」のキム・ユンソク、「お嬢さん」のハ・ジョンウ。監督は「ファイ 悪魔に育てられた少年」のチャン・ジュナン

5/5
[?]評価方法について
総評価数 10
レビュー 3
投票 7
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (7)
星4つ 14% (1)
星3つ 28% (2)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1987年1月、全斗煥大統領による軍事政権下の韓国。南営洞警察のパク所長(キム・ユンソク)は、徹底した北分子の排除を目的に、取り調べを日に日に激化させてゆく。そんなある日、ソウル大学の学生が取り調べ中に死亡する事故が発生。行き過ぎた取り調べが原因だった。隠ぺいを目論む警察は、親にも遺体を見せないまま火葬を申請。ところが、その成り行きを不審に思ったチェ検事(ハ・ジョンウ)は、検死解剖を命じる。これにより、学生は拷問致死であったことが判明。だが、政府は取り調べを担当した刑事2人の逮捕で事件の幕引きを図ろうとする。これに気付いた新聞記者や刑務所看守たちは、事件を白日の下に晒そうと奔走。これに対して、警察の妨害もエスカレート。その一方で、拷問で仲間を失った大学生たち(カン・ドンウォン)も、立ち上がろうとする。1人の大学生の死が、やがて韓国全土を巻き込む民主化闘争へと発展してゆくことに……。

見たい映画に
登録した人
22

作品データ

原題 1987
製作年 2017年
製作国 韓国
配給 ツイン
上映時間 129
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

レビュー

生々しい真実に圧倒される。歴史に刻まれた悲しき事件。

投稿者:門倉カド

(投稿日:2018/09/26)

【賛否両論チェック】 賛:実際に起きた事件を基に、大切なも…

[続きを読む]

支持者:1人

民衆一人ひとりが主役だった

投稿者:コージィ

(投稿日:2018/09/24)

31年前、全 斗煥(チョン・ドゥファン)時代の韓国。 軍…

[続きを読む]

支持者:1人

関連ニュース

31年前に韓国でなにが起きたのか。チャン・ジュナン監督が語る“民主化運動”のいま
31年前に韓国でなにが起きたのか。チャン・ジュナン監督が語る“民主化運動”のいま(2018年9月5日 17:30)

1987年、バブル景気まっただなかの日本とは裏腹に、隣国である韓国では歴史を揺るがす事件が巻き起こっていた。その全貌を様々な視点から描いた、社会派オールスター映…

「次の世代に伝えるべき」弾圧を乗り越えて作り上げた衝撃の実話が日本上陸
「次の世代に伝えるべき」弾圧を乗り越えて作り上げた衝撃の実話が日本上陸(2018年7月30日 23:24)

1987年に韓国で起きた民主化闘争の全貌に迫った社会派映画『1987、ある闘いの真実』(9月8日公開)のトークイベント付き試写会が30日、東京・神楽座で開催され…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 1987、ある闘いの真実

ムービーウォーカー 上へ戻る