映画-Movie Walker > 作品を探す > ハンターキラー 潜航せよ > レビュー

投稿レビュー(16件)ハンターキラー 潜航せよは星4つ

とても良かった! (投稿日:2019年7月9日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

見損ねていたのですが再上映していたので急いで見に行きました。見れて良かった!
海の男、特殊部隊の男、陸で苦悩する男、もうたまりません。軍事的な事や政治的な事はこの際置いといて潜航せよ!ですよ。ストーリーはとても分かりやすく置いてけぼり食らう事も無く、米国ロシア潜水艦大統領救出とあちこち話が飛ぶので飽きることなく楽しめました。
あッ、おッ、と声が出てしまう場面も多く潜水艦のシーンは一緒に耳を澄まし息をひそめバクバクしました。ロシア船がミサイルを撃ち落とした時は泣けそうになったわ。特殊部隊の怪我で別行動だった隊員のスナイパーぶりも必見。
皆がみんなカッコ良すぎですがとても面白い作品だと思います。 »ガイドライン違反報告

投稿:みるみる

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

面白いが突っ込みどころがいっぱい (投稿日:2019年5月19日)

ロスアンゼルス級、アクラ級と旧式の潜水艦は詳しく書かれているのにアーカンソーがバージニア級と言う事には触れていない。見た目と艦名でそうだと分かるが。ちなみにアーカンソーは未就役。
話は面白いが概ね途中で終わりが見えてしまうのが残念。
突っ込みどころは、フィヨルドのはずなのに陸が見えず大洋を航行している。アメリカの艦隊出動時のシーン、なんで潜水艦が浮上していて皆整列しているのかな? »ガイドライン違反報告

投稿:Movie Walkerユーザー

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ツッコみどころはあるけれど・・・。ド迫力の新時代潜水艦バトル!! (投稿日:2019年5月12日)

【賛否両論チェック】
賛:ロシアへ向かった潜水艦が直面する衝撃の危機の連続や、陸上で孤軍奮闘する特殊部隊の死闘等、手に汗握る戦いが繰り広げられるので、アクション好きには見どころが多い。
否:やはり似たようなシーンが続くのは致し方ないところ。ストーリーもかなり荒唐無稽で、ツッコみどころが多い。

 あまり言うとネタバレになってしまいますが、手に汗握る潜水艦バトルは「バトルシップ」を、クライマックスの緊迫した様子は「宣戦布告」を思い出しました。
 潜水艦による戦いを描いた作品のため、どうしても似たような場面が続くので、人によっては退屈かも知れませんが、陸上で特殊部隊の活躍があったり、潜水艦乗り同士の魂のぶつかり合いがあったりと、案外飽きることなく楽しめると思います。
 ラストはやや呆気ない印象も受けてしまいますが、有りそうで無かったド迫力の潜水艦バトルを、是非ご覧になってみて下さい。 »ガイドライン違反報告

投稿:門倉カド

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ジェラルド・バトラーがカッコよすぎる!!! (投稿日:2019年5月8日)

ジェラルド・バトラー目当てで行って映画本体への期待値は10段階で3くらいだったのに見たら超面白くて10だった!
良い意味で期待を見事に裏切られた感じ!ジェラルド・バトラーがとにかくイケメンすぎる!御歳50とは思えない...
とにかくみんな見るべき作品
早くも上映終了って言ってるのはほんとに頭おかしい
もっと上映すべきだ! »ガイドライン違反報告

投稿:HikariHikaruOni

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

アメリカ人が好きなストーリー (投稿日:2019年4月28日)

人気はそれほどでもない映画かなと思っていたが、久々にアメリカ人が好きなストーリーのアクションとスリル満点。面白かった »ガイドライン違反報告

投稿:takamrxyzcomgm1

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

展開に燃える (投稿日:2019年4月26日)

国防総省と海軍の協力で撮影した、という触れ込みのわりには、「これ戦艦かよ?」ってくらい、すんごく広い潜水艦の内側空間に「?」の嵐は出たものの。
他にも、敵側基地の守備がザルとか、大統領の側近・SPが少なすぎるとか、要請もないのに他国に干渉するとか、いろいろおかしいところが満載。

なのに、原潜の元艦長と、ベストセラー作家の共著小説が原作だけに、作戦の展開が途中からラスト近くまで、むちゃくちゃだけど面白かった。
作品全体が、「海の男ってこうだよね!」みたいな船乗りのファンタジーと、プロの男同士のリスペクト姿勢への猛烈な憧れみたいなものに支配されていて、暑苦しさが爆発。
結構好みでした。
昨日までの敵が、共通の敵ができたら手を組み信用する、って展開は燃えますね。

けっこう楽しみながら観られたのに、ラストで共同戦線描写をやりすぎて、そこまで元敵に展開を丸投げ、ほとんど依存しちゃ、軍事的にはまずくないかな、とやはり「?」の嵐になっちゃって終わったので、モニョモニョしました。 »ガイドライン違反報告

投稿:コージィ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

潜水艦 (投稿日:2019年4月22日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

潜水艦映画に外れ無しって定説よね。
狭い密室。深い海中。視界の無い音が頼りの世界。通信手段の不便さ・・等々がハラハラ感を増すのかな。
そして、絶対的な悪と言うより、人々の絆や判断力、決断力が題材になる。
コレもそうね。

思いがけない人物が伏兵となる配置とか、語り過ぎない打開策とか、上官の最後の態度とか。
潜水艦の中だけでなく、地上での攻防もそれぞれキャラが立っていて、行動が格好良い。
お互いどうなっているか解らない状況で、皆が最善をそれぞれ考えて動いている。

Gerard Butlerが主役になっているけど、誰もが主役になり得るつくりね。 »ガイドライン違反報告

投稿:

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ちょっと強引。でも面白い。 (投稿日:2019年4月17日)

大味なアクション物だろうと気楽に観たらどうしてどうして。緩急ついた素晴らしいエンタメ作品でした。終盤、そんなバカなと思ってしまう展開もあったけど、それまでに登場人物に感情移入しているので、多少、強引でも決着がついてほっとした。 »ガイドライン違反報告

投稿:TAKE

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

あれだけ機雷がある場所を抜けるのは不可能と思いますが。 (投稿日:2019年4月16日)

現実だったら絶対に不可能なことと知りながら、映画だから楽しめるという設定は、たしかに存在するのだと思います。

この映画の最大の魅力も、その点でしょう。
もちろん、米軍の強力な協力のもとで作られているはずの映画なので、潜水艦のハッチの厚さに代表されるような機密の部分は、どれもすべて、さりげなくごまかされていましたが、潜水艦の闘いのリアル感はまったく損なうことはありませんでした。

しかしそれにもまして見どころだったのが、人間たちのドラマです。
たとえば、非エリートで叩き上げの新任艦長が、演説ひとつで全乗組員の心をガッチリと掴んでしまうところなど、私が乗組員だったとしても感動した部分。
上司たるもの、かくありたいと思わずにはいられませんでした。

あくまでドラマなので、好都合の偶然が山盛りですが、そういう点を差し引いても、充分に楽しめる作品だったと思います。
潜水艦の有する圧倒的な質量感。高揚させられました。 »ガイドライン違反報告

投稿:お水汲み当番

評価:5
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

緊迫感が凄い! (投稿日:2019年4月15日)

潜水艦という外が見えない密室の空間での緊迫感と現実味なくツッコミどころ満載だが最初から最後まで飽きないストーリーで非常に見応えのある作品でした。
亡きミカエルニクヴィストの表情素晴らしかったです。 »ガイドライン違反報告

投稿:Rugー

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
スキャンダル
スキャンダル

2016年に実際に起きたスキャンダルの裏側を描いたシャーリーズ・セロン主演の物語

1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

チャーリーズ・エンジェル
チャーリーズ・エンジェル

2000年、2003年に公開されたアクションシリーズの出演者を一新したリブート版

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ハンターキラー 潜航せよ > レビュー