映画-Movie Walker > 作品を探す > ワンダーランド北朝鮮

ワンダーランド北朝鮮の画像

韓国出身の女性監督チョ・ソンヒョンが、北朝鮮で暮らす普通の人々に迫るドキュメンタリー。エンジニアや画家、工場労働者らへ取材を敢行。経済制裁下のなかでの慎ましい生活、自然エネルギーを活用する人々など、もう一つの北朝鮮の現在の姿が明らかになる。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 4
レビュー 3
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 33% (1)
星4つ 0% (0)
星3つ 100% (3)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

韓国出身のチョ・ソンヒョン監督は、北朝鮮で映画制作を行うため韓国籍を放棄し、ドイツパスポートで北朝鮮に入国。北朝鮮で制作する全ての映画は検閲を逃れられないが、自由に取材活動が出来ない制約下でも“同胞”として受け入れられたチョ監督は、最高指導者への特別な感情を抱く普段着の表情の人々と交流し、意外と普通だが予想外の北朝鮮の素顔を発見していく。公務員画家の男性は、美しい女性を描くことを楽しみ、表情は明るい。デザイナーという言葉を知らない縫製工場で働く少女の夢は、今までにない独創的な服を作ることだという。また、経済制裁下にある北朝鮮の人々の暮らしぶりは慎ましいが、どこか懐かしさを感じさせる。自活せざるを得ない必要性から、自然エネルギーを活用する人々の暮らしが循環型であることは驚くべき事実である。

見たい映画に
登録した人
8

作品データ

原題 MEINE BRÜDER UND SCHWESTERN IM NORDEN/북녘의 내 형제 자매들
製作年 2016年
製作国 ドイツ=北朝鮮
配給 ユナイテッドピープル
上映時間 109
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

レビュー

地方都市を映したのは良かった

投稿者:movado

(投稿日:2018/08/04)

北朝鮮というと平壌の映像を見ることが多いが、本作では地方都市…

[続きを読む]

支持者:0人

真実と偽りの境界線

投稿者:コージィ

(投稿日:2018/07/10)

韓国出身の女性監督が、ドイツ国籍を取得して、北朝鮮在住の「一…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

日本からはわかりにくい、北朝鮮に暮らす人々の“日常”。韓国籍を捨てた監督が見た風景とは?
日本からはわかりにくい、北朝鮮に暮らす人々の“日常”。韓国籍を捨てた監督が見た風景とは?(2018年6月7日 19:00)

10年半ぶりに行われ記憶に新しい南北首脳会談や、6月12日(火)に実施が予定されている史上初の米朝首脳会談などで、改めて注目が集まっている朝鮮民主主義人民共和国…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ワンダーランド北朝鮮