TOP > 上映中の映画作品を探す > ウスケボーイズ

予告編を見る
ウスケボーイズの画像

主演の渡辺大がマドリード国際映画祭主演男優賞を受賞したドラマ。日本でワイン用のぶどう栽培から始め、世界レベルのワイン造りに挑む若者たちの実話を映画化。原作は小学館ノンフィクション大賞に輝いた河合香織の『ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち』。共演は「第二警備隊」の出合正幸竹島由夏、「海月姫」の内野謙太、「家族はつらいよ」シリーズの橋爪功。脚本を「神様のパズル」の中村雅、撮影を「無限の住人」の北信康が担当。監督は「第二警備隊」の柿崎ゆうじ

2/5
総評価数 2
レビュー 0
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
4

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

“ワイン友の会”のメンバー、岡村(渡辺大)、城山(出合正幸)、伊藤(寿大聡)、上村(竹島由夏)は、集まっては世界各国のワインを楽しみながら蘊蓄を語り合う仲間たち。ある日、フランスと日本のワインのテイスティング会を開催するが、日本のぶどうを使ったワインがフランスワインより美味しいはずがないと決めつけていた彼らの予想は外れ、世界に通用する『桔梗ヶ原メルロー』という日本製ワインの存在を知る。そんななか、その製造者である麻井宇介(橋爪功)に憧れ、ワイン用のぶどう栽培は困難といわれた日本の地で、岡村たちは麻井の思想を受け継ぎながらワイン造りに没頭していく……。

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
配給 カートエンターテイメント(配給協力:REGENTS)
上映時間 102
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 柿崎ゆうじ
脚本 NAKA雅MURA
原作 河合香織
エグゼクティブプロデューサー 柿崎ゆうじ
プロデューサー 古谷謙一前田茂司
音楽 西村真吾
撮影 北信康
照明 渡部嘉
録音 小林圭一
美術 泉人士
編集 神谷朗
音響効果 西村洋一
スタイリスト 前田勇弥
助監督 山口将幸
VFX スーパーバイザー 太田垣香織
ライン・プロデューサー 善田真也
キャスティングプロデューサー 伊東雅子
記録 高橋久美子
制作担当 柄本かのこ

関連ニュース

下戸でも試しに飲みたくなる!?“映画で学ぶ”奥深~いお酒の世界
下戸でも試しに飲みたくなる!?“映画で学ぶ”奥深~いお酒の世界(2018年10月20日 20:30)

フランス料理では、食欲増進のために食前に飲むなど、より楽しく食事をするのに欠かせないのが“お酒”。アルコールはちょっと苦手…という人でも「試しに飲んでみようかな…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/30更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > ウスケボーイズ