TOP > 上映中の映画作品を探す > ちいさな英雄 -カニとタマゴと透明人間- > レビュー

投稿レビュー(4件)ちいさな英雄 -カニとタマゴと透明人間-は星3つ

CM負けでした。 (投稿日:2020年3月23日)

短編3作。1話目、だから何?2話目、見ててしんどい。アレルギーが大変なのはとても良くわかる。3話へーーーー。それで?が感想。 »ガイドライン違反報告

投稿:鰹武士

評価:1
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

小さな芽 (投稿日:2018年9月21日)

ジブリ出身監督たちが立ち上げたスタジオポノックの短編3本立て。アニメーション、ストーリー、ほのぼのとした心、それぞれに光るところがあるが、これがひとつだったらというのが惜しい部分。まだまだこれからかな。 »ガイドライン違反報告

投稿:ローズ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

動きが気持ちいい (投稿日:2018年8月26日)

いまどき、ちゃんと「子ども向き」作品が観られるとは。
(小学生高学年の子は飽きていて、低学年の子は食い入るように見てたあたりで、ターゲットユーザーについては察していただければ)

「動き」が素晴らしく、画面を見ていて気持ちいい。
短編ゆえに、過度なセリフが入る余地がなく、全てを演技で見せているのが潔い。

ピクサーの冒頭ショートストーリー、セリフあり、ってテイストを日本風にまとめた、と言えばよいか?

特に米村宏昌監督作品『カニーニとカニーノ』の表現が光る。カニの兄妹の表情、水の表現、水棲生物たちの動きや顔つき…
米村監督は、長編になると「宮崎・高畑の真似っこ」感が増すし、セリフだよりになりがちだから、その辺の解消には短編っていい手段だったように感じました。

あと、『透明人間』、センスがおしゃれで気持ちいいフィルムでした。 »ガイドライン違反報告

投稿:コージィ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

どこ向けかわからない映画でした (投稿日:2018年8月26日)

3篇の短編でまったく異なるものを持ってきていました。
どれもまとまっていて面白いのですが、短編だからか?物語の掘り下げが足りず深みがなく、少々物足りない印象でした。
また、子供向けにするには少々見せたくないシーンもあり、どこ向けかわからない、ターゲットがつかめない作品でした。

どれかといえば透明人間が好みでした。
わりとわかりやすいあざとい手法で主人公の心情を描いていましたが、最近はここまで分かりやすい手法も珍しく、逆に新鮮でした。
盲目のおじいさんが渋く良いアクセントになって主人公がぐっと引き締まって素敵でした。 »ガイドライン違反報告

投稿:ひろ

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > ちいさな英雄 -カニとタマゴと透明人間- > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る