映画-Movie Walker > 作品を探す > 北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ

予告編を見る
北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイの画像

ナチスを彷彿させるパフォーマンスで物議を醸すロックバンド、ライバッハが、北朝鮮の祖国解放70周年記念日に招待された時の模様を追ったドキュメンタリー。歴史的コンサートに向け準備を進めるメンバーたちは、厳しい監視体制や相次ぐトラブルに苦闘する。外国文化に厳しい規制を課し世界一閉ざされた国と言われる北朝鮮。欧米系ミュージシャンによる初めてのコンサート開催にあたり招かれたカルト的人気を博すライバッハのメンバーが見た北朝鮮の姿が映し出される。

3/5
総評価数 2
レビュー 1
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (2)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

外国の音楽や映画を厳しく制限してきた北朝鮮政府が、2015年、日本による植民地支配からの解放を祝う祖国解放記念日(リベレーション・デイ)に向け、初めて欧米系のロック・バンドを招待。白羽の矢が立ったのは、スロベニア(旧ユーゴスラビア)出身で、ナチスを彷彿させるパフォーマンスを繰り広げ物議をかもすライバッハというバンドだった。彼らは、コンサートではオリジナル曲以外に映画「サウンド・オブ・ミュージック」の曲を披露すると宣言。しかし到着後すぐさま検閲に通すとして空港でコンサート用の機材を没収されるなど、想像を超える厳しい監視体制が一行を待ち受けていた。コンサートに向け準備をはじめても会場のスタッフとは話がかみ合わず、苛立ちを募らせるメンバーたち。さらにバンドのリーダーが禁じられているにも関わらず勝手に町を散策し、一触即発の事態に。コンサートまで刻一刻と迫りつつあるにも関わらずアクシデントが続出する。加えて北朝鮮と韓国との間で重大事件が発生。歴史的コンサート開催に向けた悪戦苦闘の日々を追う。

見たい映画に
登録した人
5

作品データ

原題 LIBERATION DAY
製作年 2016年
製作国 ノルウェー=ラトビア
配給 エスパース・サロウ
上映時間 100
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

謎の国って、意外と謎でない、かも...

投稿者:movado

(投稿日:2018/8/1)

私が若いときに一部の趣味人の間でのみ知られていたグループ、ラ…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

ジョン・ウィック:パラベラム
ジョン・ウィック:パラベラム

最強の殺し屋の壮絶な復讐劇を描いたキアヌ・リーブス主演のアクションシリーズ第3弾

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ