映画-Movie Walker > 作品を探す > 甲鉄城のカバネリ ~海門決戦~

甲鉄城のカバネリ ~海門決戦~の画像

極東の島国、日ノ本を舞台に、突如現れた不死の怪物“カバネ”と人間との戦いを描き、人気を博したテレビアニメのその後を描く、オリジナルストーリーによる劇場版。新たな激戦の地、海門を舞台にカバネと人間との戦いが繰り広げられる。TVシリーズ同様、EGOISTが主題歌を務め、物語を盛り上げる。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 4
レビュー 2
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 100% (3)
星3つ 33% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

世界中に産業革命の波が押し寄せ、近世から近代に移り変わろうとした頃、後にカバネと呼ばれる不死の怪物が突如現れ、爆発的に増殖、全世界を覆い尽くしていく。それらは鋼鉄の皮膜に覆われた心臓を持ち、噛んだ者までもカバネにしてしまうのだった。そんななか、極東の島国である日ノ本で、分厚い装甲に覆われた蒸気機関車、通称・駿城の一つ、甲鉄城に乗り込んだ生駒(畠中祐)たちは、カバネとの熾烈な戦いを潜り抜け、新たな攻防戦の地、日本海に面する廃坑駅「海門」に辿りつく。生駒たちは、同じくカバネから「海門」を奪取しようとする玄路、虎落、海門の民と「連合軍」を結成。カバネ撃退の策を講じるが、「海門」の地にはある秘密が隠されていた……。

見たい映画に
登録した人
7

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
配給 松竹メディア事業部
上映時間 未定
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 荒木哲郎
脚本 荒木哲郎
構成 大河内一楼
総作画監督 江原康之
アニメーションキャラクターデザイン 江原康之
サブキャラクターデザイン 尾崎智美山内遼
音楽 澤野弘之
主題歌 EGOIST
編集 肥田文
コンセプトアート よー清水森山洋
音響効果 倉橋静男山谷尚人
プロップデザイン 常木志伸吉川真一西原恵利香
デザインワークス 形部一平胡拓磨村田護郎
キャラクター原案 美樹本晴彦
色彩設計 橋本賢
美術デザイン 平澤晃弘谷内優穂杉本智美
音響監督 三間雅文
3D監督 廣住茂徳今垣佳奈
美術監督 吉原俊一郎
撮影監督 山田和弘
メイクアップアニメーター 中愛夏三田遼子

レビュー

ラブコメ要素が追加

投稿者:コージィ

(投稿日:2019/05/13)

尺の短さからいって当然ですが、テレビシリーズ(または先だって…

[続きを読む]

支持者:0人

ファンの期待を裏切らない新作!

投稿者:杉ちゃん

(投稿日:2019/05/11)

 2016年にフジテレビの深夜アニメーション「ノイタミナ」で…

[続きを読む]

支持者:1人

関連ニュース

“スチームパンク×時代劇”!?侍がゾンビと戦う「カバネリ」の魅力に迫る!
“スチームパンク×時代劇”!?侍がゾンビと戦う「カバネリ」の魅力に迫る!(2019年5月11日 13:15)

2016年に放送され、多くのアニメファンを魅了したヒット作、それが「甲鉄城のカバネリ」。「進撃の巨人」シリーズを手掛けたWIT STUDIOと監督・荒木哲郎によ…

『カバネリ』の舞台挨拶が開催!初参加の声優、三⽊眞⼀郎「参加できず、やきもちを焼いていました」
『カバネリ』の舞台挨拶が開催!初参加の声優、三⽊眞⼀郎「参加できず、やきもちを焼いていました」(2019年5月10日 22:35)

2016年にテレビアニメが放送され、その後も総集編映画やソーシャルゲームへと展開するなど、絶大な人気を誇る「甲鉄城のカバネリ」。シリーズ最新作『甲鉄城のカバネリ…

「サイコパス」に「カバネリ」、「カウボーイビバップ」監督最新作まで!「フジテレビ アニメラインナップ」が一挙発表
「サイコパス」に「カバネリ」、「カウボーイビバップ」監督最新作まで!「フジテレビ アニメラインナップ」が一挙発表(2019年3月17日 16:00)

フジテレビの深夜アニメ放送枠「+Ultra」と「ノイタミナ」、劇場アニメの新情報を発表する「フジテレビ アニメラインナップ発表会 2019」がお台場・フジテレビ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 甲鉄城のカバネリ ~海門決戦~