TOP > 上映中の映画作品を探す > 怒涛の裁き

ベン・エイムス・ウィリアムスの原作をジュリエン・ジョセフソンが脚色し、「濃霧を衝いて」「怒涛逆巻く」等と同じくアーヴィン・ウィラットが監督した。主役は、「男子怒れば」のマルコーム・マクグレゴアー、「若人よ永遠に」のビリー・ダヴ、「盲目の誓」のロン・チャニーの3人。ロバート・マッキムウィリアム・オーラモンドも出演する。南亜の海上を背景とした大活劇である。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

捕鯨船の船長マーク・ショアーは、船が帰って来た時、航海中行方不明になったと伝えられた。マークの弟ジョールは常々弱虫と兄から罵られていたが、新婚の妻プリシラを連れて兄の船長たりし船に船長として乗り込み、捕鯨に出発した。マークの行方不明になった近くの点に船が来た時、突然マークが小舟に乗って漕ぎ寄せて来た。彼はかねて想っていたプリシラが弟の妻となっているのを見て嫉妬にかられ、船員を扇動して暴動を起させる。しかしジョールに対するマークの兄としての温かい心が目覚めて、我が命を捨てて彼は弟を救った。

作品データ

原題 All the Brothers Were Valiant
製作年 1923年
製作国 アメリカ
配給 国際映画社
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 怒涛の裁き