映画-Movie Walker > 作品を探す > 縄文にハマる人々

予告編動画を見る 縄文にハマる人々の画像

旧石器時代の後、1万2,3千年ほど前から1万年以上続き、今なお実態が解明されない縄文時代にフォーカスしたドキュメンタリー。いとうせいこうや考古学者の小林達雄、グラフィックデザイナーの佐藤卓、縄文文化に情熱を傾ける人々に取材し、その謎に迫る。監督は「死なない子供、荒川修作」の山岡信貴。音楽ユニット『水曜日のカンパネラ』のコムアイがナレーションを担当する。一般公開に先駆け、2018年5月26日、東京都国立博物館にて特別上映。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 2
レビュー 0
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 100% (2)
星3つ 0% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

旧石器時代の後、1万2,3千年ほど前から紀元前4世紀頃にかけ日本列島で1万年以上続いた縄文時代。しかし、宇宙人を象ったのではとささやかれる土偶をはじめ膨大な数の奇妙な造形物が遺されてはいるものの、それらが一体何なのか21世紀に入ってもなお解明されていない。本作では1000点近くもの縄文土器や土偶を紹介。いとうせいこうをはじめ、縄文研究の第一人者である考古学者・小林達雄、グラフィックデザイナーの佐藤卓、人工生命研究で知られる池上高志ら文化人やアーティスト、縄文文化に情熱を傾ける人々ら多彩な面々への取材を通し、謎に包まれた縄文に迫っていく。

見たい映画に
登録した人
3

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
配給 リタピクチャル
上映時間 103
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 山岡信貴
ナレーション コムアイ
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 縄文にハマる人々

ムービーウォーカー 上へ戻る