TOP > 映画作品を探す > 正しい日 間違えた日

予告編を見る
正しい日 間違えた日の画像

「自由が丘で」のホン・サンス監督と「お嬢さん」のキム・ミニが初めて組んだ、一組の男女の二通りの展開を綴る異色ラブストーリー。運命的な出会いをした映画監督チュンスと女性美術家ヒジョン。タイミングの違いにより、二人の辿る道もまた変わっていく。本作以後、キム・ミニはホン・サンス監督の新たなミューズとなり、タッグを組んでいく。主演は「王の涙 -イ・サンの決断-」のチョン・ジェヨン。第68回ロカルノ国際映画祭にて最高賞にあたる金豹賞と主演男優賞を獲得。第28回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門上映作品(映画祭タイトル「今は正しくあの時は間違い」)。

2/5
総評価数 4
レビュー 0
投票 4
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (1)
星1つ 25% (2)
見たい映画に
登録した人
8

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

自作の上映会で講演するため水原(スウォン)の街に向かった映画監督ハム・チュンス(チョン・ジェヨン)だったが、スタッフのミスにより一日早く到着。名所を観光するうちに見かけたヒジョン(キム・ミニ)という魅力的な女性に声をかける。美術家である彼女のアトリエを訪れ作品を見、寿司店や彼女の先輩が集うカフェを回る二人。甘い雰囲気に包まれるが、彼はまだあることを話していなかった……。運命的に出会った二人。タイミングが異なればまた結末も異なり……。

作品データ

原題 지금은맞고그때는틀리다
製作年 2015年
製作国 韓国
配給 クレストインターナショナル
上映時間 121
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

関連ニュース

不倫は芸術なのか?ホン・サンスと“ミューズ”キム・ミニの軌跡をたどる4つの物語
不倫は芸術なのか?ホン・サンスと“ミューズ”キム・ミニの軌跡をたどる4つの物語(2018年6月24日 11:30)

今年のカンヌ国際映画祭で絶賛を集めた『バーニング(英題)』のイ・チャンドンや、『嘆きのピエタ』(12)でヴェネチア国際映画祭金獅子賞を受賞したキム・ギドク、また…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > 正しい日 間違えた日