TOP > 上映中の映画作品を探す > ウインド・リバー

予告編を見る
ウインド・リバーの画像

第70回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で監督賞に輝いた、新鋭テイラー・シェリダン監督によるクライム・サスペンス。アメリカ中西部・ワイオミング州のネイティブアメリカンの保留地で起きた少女の殺人事件を追う新米女性捜査官の目を通し、現代のアメリカに渦巻く闇をも浮かび上がらせる。捜査に協力する白人のハンターをジェレミー・レナーが演じる。

4/5
総評価数 45
レビュー 11
投票 34
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (15)
星4つ 25% (16)
星3つ 25% (14)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
62

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

アメリカ中西部・ワイオミング州のネイティブアメリカンの保留地ウインド・リバーでネイティブアメリカンの少女の死体が見つかり、第一発見者のコリーは少女が亡くなった娘の親友だと知る。やがて、捜査のため、FBIの新米女性捜査官ジェーンがやってきて、特有の地理や事情に精通したコリーは彼女の捜査に協力することになる。

作品データ

原題 WIND RIVER
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 配給:KADOKAWA 提供:ハピネット KADOKAWA
上映時間 107
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

貧しい者たちを「独立」の名のもとに放置する罪。

投稿者:お水汲み当番

(投稿日:2020/7/19)

アメリカのインディアンが、住んでいた肥沃な大地を追われ、もと…

[続きを読む]

支持者:1人

アメリカの抱える闇に部分・・・

投稿者:杉ちゃん

(投稿日:2018/11/11)

 エイティブアメリカンが追いやられた土地「ウインド・リバー」…

[続きを読む]

支持者:0人

大人の心情に訴える、内容の深い作品。

投稿者:Iwata Hiroyasu

(投稿日:2018/9/9)

「ウインド・リバー」をフォーラム福島一番館で見学。人種問題、…

[続きを読む]

支持者:1人

関連ニュース

苛烈な銃撃戦!極限の臨場感は次なる“境界”へ『ボーダーライン』続編の予告映像解禁
苛烈な銃撃戦!極限の臨場感は次なる“境界”へ『ボーダーライン』続編の予告映像解禁(2018年9月6日 08:00)

あらゆるルールもモラルも通用しない麻薬戦争の現実をえぐり出し、世界中を驚嘆させた『ボーダーライン』(16)が新章へと突入。前作に引き続き、名優ベニチオ・デル・…

現代アメリカの残酷な闇に迫った!『ウインド・リバー』に潜むネイティブ・アメリカンの真実
現代アメリカの残酷な闇に迫った!『ウインド・リバー』に潜むネイティブ・アメリカンの真実(2018年8月2日 07:30)

第70回カンヌ国際映画祭のある視点部門で監督賞を受賞したクライム・サスペンス『ウインド・リバー』が現在公開中だ。少女殺人事件を巡るミステリーや緊迫感漂う銃撃戦な…

池上彰、映画『ウインド・リバー』にうなる!「アメリカの闇が見えてくる」
池上彰、映画『ウインド・リバー』にうなる!「アメリカの闇が見えてくる」(2018年7月19日 22:07)

『ボーダーライン』(15)の脚本を務めたテイラー・シェリダン初監督作品『ウインド・リバー』(7月27日公開)の公開記念トークイベントが7月19日に神楽座で開催さ…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > ウインド・リバー