映画-Movie Walker > 作品を探す > 修道士は沈黙する

「ローマに消えた男」のロベルト・アンドー監督による社会派ミステリー。G8の財務相会合が開催されているドイツの高級リゾートホテルで、国際通貨基金理事の遺体が発見される。その前夜、修道士と密会していたことが明らかになるが、修道士は沈黙を守り続ける。出演は「グレート・ビューティー追憶のローマ」「ローマに消えた男」のトニ・セルヴィッロ、「世界にひとつの金メダル」のダニエル・オートゥイユ、「ワンダーウーマン」のコニー・ニールセン、「消えた声が、その名を呼ぶ」のモーリッツ・ブライプトロイ、「潜水服は蝶の夢を見る」のマリ=ジョゼ・クローズ。『イタリア映画祭2017』にて『告解』のタイトルで上映。

2/5
総評価数 11
レビュー 4
投票 7
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (2)
星3つ 25% (6)
星2つ 0% (3)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ドイツ・ハイリゲンダムの空港に、イタリア人修道士ロベルト・サルス(トニ・セルヴィッロ)が降り立つ。迎えの車に乗った彼は、バルト海に面したリゾート地の高級ホテルへと向かう。ここではG8の財務相会議が予定され、世界市場に多大な影響を与える再編成の決定がくだされようとしていた。それは貧富の差を残酷なまでに拡大し、特に発展途上国の経済に大きな打撃を与えかねないものであった。その会議の前夜、天才的なエコノミストとして知られる国際通貨基金(IMF)のダニエル・ロシェ専務理事(ダニエル・オートゥイユ)は、8カ国の財務大臣とロックスター、絵本作家、修道士という異色な3人のゲストを招待して自身の誕生日を祝う夕食会を催す。会食後、サルスはロシェから告解がしたいと告げられる。告解とは、司祭に自らの罪を明かす行為である。翌朝、ビニール袋をかぶったロシェの死体が発見される。自殺か、他殺か。警察の極秘捜査が続けられるなか、告解を受けたサルスは、戒律に従って沈黙を続ける。間近に迫るマスコミ向けの記者会見。ロシェの告解の内容をめぐり、各国財務相の政治的駆け引きに巻き込まれたサルスは、ロシェの葬儀で自らの思いを語り始める……。

見たい映画に
登録した人
10

作品データ

原題 LE CONFESSIONI
製作年 2016年
製作国 イタリア=フランス
配給 ミモザフィルムズ
上映時間 108
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

ロベルト・サルス トニ・セルヴィッロ
ダニエル・ロシェ ダニエル・オートゥイユ
クレール・セス コニー・ニールセン
カナダの大臣 マリ=ジョゼ・クローズ
キス ランベール・ウィルソン
マルク・クライン モーリッツ・ブライブトロイ

レビュー

人物設定がズルい

投稿者:メイプル

(投稿日:2018/7/16)

なぜ、彼がそういう過去があるのか? それは、そうしないとス…

[続きを読む]

支持者:0人

頼もしい

投稿者:

(投稿日:2018/4/4)

修道士物と言えば、沈痛に堅苦しく重苦しい物を想像しますが、コ…

[続きを読む]

支持者:1人

謎のまま大団円

投稿者:Fujiko

(投稿日:2018/3/28)

全体的にスタイリッシュな映像が美しく、イタリア語やフランス語…

[続きを読む]

支持者:1人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

ジョン・ウィック:パラベラム
ジョン・ウィック:パラベラム

最強の殺し屋の壮絶な復讐劇を描いたキアヌ・リーブス主演のアクションシリーズ第3弾

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 修道士は沈黙する