映画-Movie Walker > 作品を探す > 榎田貿易堂

予告編を見る
榎田貿易堂の画像

「笑う招き猫」の飯塚健が「下衆の愛」の渋川清彦を主演に迎えたコメディ。榎田洋二郎が店主を務めるリサイクルショップ、榎田貿易堂。従業員の千秋や清春、常連客のヨーコや丈など、個性的な面々が集うこの店を舞台に、迷える大人たちの悲喜こもごもを綴る。共演は「獣道」の伊藤沙莉、「最低。」の森岡龍、「関ヶ原」の滝藤賢一、「パーフェクト・レボリューション」の余貴美子

4/5
総評価数 2
レビュー 0
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

店主の榎田洋二郎(渋川清彦)が“何となく、勘で”ふらふらと始めたリサイクルショップ、榎田貿易堂。“扱う品はゴミ以外。何でも来いが信条”と語る店主の元には、店同様に様々な人間が集まってくる。夫婦仲に悩む従業員の千秋(伊藤沙莉)、同じく従業員で対人関係に問題を抱える清春(森岡龍)、しばしば店に油を売りに来る客で終活中のヨーコ(余貴美子)に、一時的に帰省して実家の旅館を手伝う自称“スーパーチーフ助監督”の丈。ある夏の日、いつものように彼らが集まる中、店の看板の一部が落下する。“これ予兆だよ。何か凄いことが起きる予兆”との洋二郎の言葉通り、その日を境に、各々が抱える悩みや問題が動き始める……。

見たい映画に
登録した人
6

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 アルゴ・ピクチャーズ
上映時間 110
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 飯塚健
プロデューサー 柴原祐一
脚本 飯塚健
撮影 山崎裕典
音楽 海田庄吾
ゼネラルプロデューサー 田中和麿
エンディング曲 奥野涼
美術 吉田敬
編集 飯塚健木村悦子
録音 藤林繁
音響効果 松浦大樹
エグゼクティブプロデューサー 狩野善則
ヘアメイク 内城千栄子
助監督 杉岡知哉
照明 岩切弘治
衣装 白石敦子

関連ニュース

注目の若手女優・南沙良の主演作『無限ファンデーション』は全編が即興劇!?
注目の若手女優・南沙良の主演作『無限ファンデーション』は全編が即興劇!?(2018年8月7日 17:00)

『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』(公開中)で映画初主演を果たし、女優としての伸びしろを大いに感じさせるスタートを切った南沙良の快進撃が止まらない!この度、第…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
世界から希望が消えたなら。
世界から希望が消えたなら。

赤羽博監督がメガホンを取り竹内久顕が映画初主演する余命宣告を受けたある男の物語

ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 榎田貿易堂