闇金ドッグス8|MOVIE WALKER PRESS
MENU

闇金ドッグス8

2018年4月14日公開,84分
  • 上映館を探す

裏社会に渦巻く人間たちの欲望を活写する「闇金ドッグス」シリーズ第8弾。生活保護を受給しながら暮らす湯澤は、生活に困るとラストファイナンスの社長・安藤から借金をしていていた。そんなある日、湯澤の息子・章太郎が脳卒中を患い昏睡状態となってしまう。出演は「あゝ、荒野」の山田裕貴、「エキストランド」の仁科貴、「BRAVE STORM ブレイブストーム」のタモト清嵐、「牙狼<GARO> 神ノ牙 KAMINOKIBA」の青木玄徳。メガホンを取るのは、本シリーズの4・5・6・7を手がけた元木隆史。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

若くしてヤクザの親分になったものの稼業を引退、闇金の世界へ足を踏み入れたラストファイナンスの社長・安藤忠臣(山田裕貴)は。元イケメンホストの須藤司(青木玄徳)と共に癖のある債務者を追い込む日々を送っている……。生活保護を受給しながら暮らす湯澤賢一(仁科貴)は、金のほとんどをパチンコ、さらには妻・佳代子(結城さなえ)、娘・美穂(佐藤日向)と散財し、生活に困るとラストファイナンスから借金をしていた。一方、賢一の息子・章太郎(タモト清嵐)は、シルバー人材派遣会社の役員として仕事に勤しみ、ぐうたらな家族を気にかけるが、反感を買われ親不孝呼ばわりされる始末。そんなある日、仕事のトラブルで首が回らなくなった章太郎は、ストレスで脳卒中を患い昏睡状態となってしまう。労災保険が給付されることを知った家族は大喜び。賢一たちが派手な生活を続けるなか、滞っている返済回収のため忠臣はある計画を企てる……。

作品データ

製作年
2018年
製作国
日本
配給
AMGエンタテインメント
上映時間
84分

[c]2018「闇金ドッグス8&9」製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?