映画-Movie Walker > 作品を探す > 谷崎潤一郎原案/TANIZAKI TRIBUTE「富美子の足」

近代日本文学を代表する作家・谷崎潤一郎の短編を下地にした現代劇集のうち、「天使のいる図書館」のウエダアツシ監督がフェティシズムに焦点をあてたドラマ。デリヘルで見つけた富美子の足を偏愛する塚越老人は、甥に彼女の足の等身大フィギュアを作らせる。周囲の男たちの人生を狂わせる富美子をグラビアアイドルの片山萌美が、彼女の足に入れ込む富豪を「あゝ、荒野」のでんでんが、フィギュア作家の甥を「ダブルミンツ」の淵上泰史が演じる。

3/5
総評価数 2
レビュー 0
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (1)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

デリヘルで見つけた富美子を愛人にし、彼女の美しい足を偏愛する富豪の塚越老人。フィギュア作家である甥の野田に富美子の足の等身大フィギュアを作らせるが、満足できず、富美子の足を理解するために舐めるよう命令する……。

見たい映画に
登録した人
2

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
配給 TBSサービス
上映時間 81
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 ウエダアツシ
プロデューサー 佐藤友彦
原案 谷崎潤一郎
脚本 ウエダアツシ平谷悦郎楢原拓
音楽 佐藤和生
美術 佐藤希
編集 ウエダアツシ
録音 伊藤裕規
ヘアメイク 河本茜
助監督 武長直輝
共同プロデューサー 藤井宏二小美野昌史
撮影監督 松井宏樹
衣裳 吉田直美

関連ニュース

足フェチ映画でヒロインを演じた片山萌美、やっぱりその足はスゴかった!
足フェチ映画でヒロインを演じた片山萌美、やっぱりその足はスゴかった!(2018年2月12日 14:57)

文豪・谷崎潤一郎の短編を映画化した『富美子の足』(公開中)でヒロイン、富美子を演じた片山萌美。ついついGカップの美乳に目が行ってしまうが、本作では男性陣ならノッ…

【写真9点】その美脚、あなたも触れたくなる!谷崎文学が誘う足フェチの世界
【写真9点】その美脚、あなたも触れたくなる!谷崎文学が誘う足フェチの世界(2018年2月10日 04:00)

谷崎潤一郎の短編をもとに、人々の歪んだ純愛を描く“TANIZAKI TRIBUTE”。その第2弾『富美子の足』(2月10日公開)は、グラビアやドラマなどで活躍す…

足フェチの向こうにある美学とは?『富美子の足』ウエダアツシ監督を直撃
足フェチの向こうにある美学とは?『富美子の足』ウエダアツシ監督を直撃(2018年2月9日 03:00)

『下衆の愛』(15)の内田英治、『桜ノ雨』(15)のウエダアツシ、『オー!ファーザー』(13)の藤井道人という気鋭の若手映画監督3人が、耽美派の文豪・谷崎潤一郎…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 谷崎潤一郎原案/TANIZAKI TRIBUTE「富美子の足」