映画-Movie Walker > 作品を探す > 触手

触手の画像

第73回ヴェネツィア国際映画祭で銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞したSFファンタジー。メキシコの地方都市で二人の幼な子を育てているアレハンドラ。夫は、妻の弟ファビアンと逢瀬を繰り返していたが、ある日、森の奥で変わり果てた姿のファビアンが発見される。監督は、第26回東京国際映画祭で上映された『エリ』のアマト・エスカランテ。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2018』にて上映。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

メキシコの地方都市。若く美しいアレハンドラ(ルート・ラモス)は、夫アンヘル(ヘヘス・メサ)の暴力に悩まされながら、精神的に不安定な二人の幼な子を必死で育てている。だが、妻の苦悩を気にする素振りも見せない夫は、密かにアレハンドラの弟ファビアンと逢瀬を繰り返し、肉体関係を結んでいた。そんなある日、森の奥で変わり果てた姿のファビアンが発見される。悲しみに暮れるアレハンドラは、ファビアンの友人ヴェロニカ(シモーネ・ブチオ)の勧めで、弟が見つかった森の奥に立つ小さな屋敷を訪れる。しかし、そこで彼女を待ち受けていたのは軟体動物のような長い触手と、ある“官能の魔力”を持ち合わせた謎のクリーチャーだった……。

見たい映画に
登録した人
4

作品データ

原題 LA REGIÓN SALVAJE
製作年 2016年
製作国 メキシコ=デンマーク=フランス=ドイツ=ノルウェー=スイス
配給 ウォーターメロン・カンパニー
上映時間 98
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 触手