映画-Movie Walker > 作品を探す > よしもと新喜劇映画 女子高生探偵 あいちゃん

よしもと新喜劇映画 女子高生探偵 あいちゃんの画像

2017年に吉本新喜劇初の女座長に就任するなど実力はもちろん、キュートなルックスで人気の酒井藍主演のコメディ。何者かからの劇場爆破予告から人気アイドルグループ、NMB48を守るため、酒井演じる美人アレルギーの女子高生探偵が事件解決に挑む。主人公の父親役の川畑泰史ほか、すっちー、池乃めだか、小籔千豊ら新喜劇のおなじみのメンバーも出演する。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

幼少の頃から太っていることをバカにされてきた高校2年生のあい(酒井藍)。彼女が小学校1年のときに他界した母に「心がきれいな子がほんまもんのべっぴんさんや」と優しく育てられ、商店街の人たちにも愛されながら成長。今では父(川畑泰史)の探偵事務所を手伝っている。だがあいは、過去のトラウマのせいで、顔のきれいな子は心が汚いと思い込んでいた。そんなある日、NMB48劇場に「48時間後にメンバーもろとも劇場を爆破する」という強迫メールが届く。48時間後とはライブの幕が上がる時刻。ライブを続行したい劇場支配人はメンバーに内緒で探偵に調査を依頼。やって来たのは、体重100キロオーバーの現役女子高生探偵あいだった。美少女が集まる悪の巣窟に潜入し、事件を解決するなんて最悪だと思いながらも、プロの探偵の誇りにかけてミッションを遂行するあい。だが捜査を進めるうちに、あいはアイドルたちの素顔を垣間見ることになる。ストーカーに怯え、自信喪失で悩み、向上心ゆえに苦しむメンバーたち。それぞれが悩みや苦しみを抱えながら、NMB48のライブを成功させようと必死に頑張っていた。そんな姿を見て、あいは「メンバーも劇場も私がぜったいに守る」と決意を新たにする。しかし、スパルタ振付師や劇場内をうかがう謎の美女、挙動不審の警備員らが入り乱れ、藍の推理は錯綜。爆破予告の時間が刻々と迫るなか、あいは何の手がかりもなく追い詰められていく……。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 KATSU-do
上映時間 86
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 中村和弘
製作 藤原寛
プロデューサー 赤澤友基中野広大武田琴音
脚本 西井史子
主題歌 NMB48
スーパーバイザー 黒井和男
エグゼクティブプロデューサー 片岡秀介
制作プロデューサー 谷口美希子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > よしもと新喜劇映画 女子高生探偵 あいちゃん