映画-Movie Walker > 作品を探す > ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ

予告編動画を見る ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめの画像

コメディアンのクメイル・ナンジアニが自身に起きた出来事を脚本にし、自ら主人公を演じたヒューマンコメディ。パキスタン人の青年が昏睡状態に陥ったアメリカ人の元カノの両親と次第に心を通わせていく様を描く。元カノのエミリーを『ルビー・スパークス』のゾーイ・カザンが、その両親をレイ・ロマノホリー・ハンターが演じる。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 11
レビュー 2
投票 9
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 40% (2)
星4つ 80% (4)
星3つ 100% (5)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

パキスタンで生まれシカゴに移住したコメディアンのクメイル(クメイル・ナンジアニ)は、アメリカ人大学院生のエミリー(ゾーイ・カザン)と交際中。ところが、同郷の花嫁しか認めない厳格な母親に言われるまま、見合いをしていたことがエミリーにバレて、ふたりは破局を迎えてしまう。その数日後、エミリーが原因不明の病で昏睡状態に陥り、病院へ駆けつけたクメイルは、エミリーの両親テリー(レイ・ロマノ)とベス(ホリー・ハンター)に出会う。彼らはクメイルがエミリーを傷つけたことに腹を立てていた。クメイルへの敵意をあらわにしていたベスだったが、気分転換に訪れたコメディクラブでクメイルに人種差別的なヤジを飛ばす観客と毅然と闘ったことから、3人は心を通わせ始める。両親のエミリーへの深い愛に心を動かされ、自分にとってもエミリーがいかに大切な存在かに気付いていくクメイル。果たして、エミリーは目覚めるのか。そしてその時、ふたりの未来の行方は……。

見たい映画に
登録した人
26

作品データ

原題 THE BIG SICK
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 ギャガ
上映時間 120
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

結婚の条件

投稿者:seapoint

(投稿日:2018/05/28)

結婚とは今だ人と人より家と家。伝統とか宗教とか子孫の繁栄への…

[続きを読む]

支持者:0人

身の回りのできごとが素晴らしいシナリオになることも…

投稿者:Iwata Hiroyasu

(投稿日:2018/04/28)

劇的なドラマがなくても素晴らしい結末があれば良い映画になる。…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ

ムービーウォーカー 上へ戻る