映画-Movie Walker > 作品を探す > ガンジスに還る

予告編動画を見る ガンジスに還るの画像

ヴェネチア国際映画祭でビエンナーレ・カレッジ・シネマ部門エンリコ・フルキニョーニ賞を受賞したインド映画。自らの死期を悟ったダヤは、ガンジス河の畔の聖地バラナシへ行くと宣言。家族の反対をよそに決意を曲げない父に、息子ラジーヴが付き添うことに。監督は、27歳の新鋭シュバシシュ・ブティアニ。出演は、「マダム・イン・ニューヨーク」のアディル・フセイン

4/5
[?]評価方法について
総評価数 4
レビュー 3
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 100% (3)
星3つ 33% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ある日、父ダヤ(ラリット・ベヘル)は自らの死期を悟り、ガンジス河の畔の聖地バラナシへ行くと宣言する。家族は反対するが、ダヤは決意を曲げない。仕方なく、仕事人間の息子ラジーヴ(アディル・フセイン)が付き添う。二人は安らかな死を求める人々が暮らす施設“解脱の家”にたどり着く。初めは衝突し合った二人だったが、雄大に流れるガンジス河によって、次第に関係がほぐされていく。はたしてダヤは、幸福な人生の終焉を迎えられるのか……。

見たい映画に
登録した人
13

作品データ

原題 MUKTI BHAWAN
製作年 2016年
製作国 インド
配給 ビターズ・エンド
上映時間 99
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

誰もが望む幸せな終活!

投稿者:杉ちゃん

(投稿日:2018/12/11)

 インドの聖地「バラナシ」を舞台に、死期を悟った父と、それを…

[続きを読む]

支持者:0人

不思議な余韻が響く作品でした

投稿者:ひろ

(投稿日:2018/11/12)

岩波ホールにかかる作品らしい独特の感性が光る作品でした。 …

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ガンジスに還る

ムービーウォーカー 上へ戻る