映画-Movie Walker > 作品を探す > ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

スティーヴン・スピルバーグ監督×メリル・ストリープトム・ハンクス初共演による社会派ドラマ。ベトナム戦争に関するアメリカ最高機密文書の存在を知った実在のジャーナリストたちをモデルに、政府の圧力に屈することなく世に出そうと奔走する姿を活写する。脚本は、本作で共同製作を務めるリズ・ハンナと「スポットライト 世紀のスクープ」のジョシュ・シンガー。撮影を「プライベート・ライアン」「ブリッジ・オブ・スパイ」のヤヌス・カミンスキー、音楽を「スター・ウォーズ」「シンドラーのリスト」のジョン・ウィリアムズが担当する。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1971年。ベトナム戦争が泥沼化、アメリカ国民の間には疑問や反戦の気運が高まっていた。そんななか、アメリカ国防総省がベトナム戦争に関する経過や分析を記録したトップシークレットである文書、通称“ペンタゴン・ペーパーズ”の存在をNYタイムズがスクープ。しかし、その後の記事は政府の圧力で差し止められてしまう。アメリカ初の女性新聞発行人として足固めをしようとしていたワシントン・ポストのキャサリン・グラハム(メリル・ストリープ)は、同紙の編集主幹ベン・ブラッドリー(トム・ハンクス)らとともに、真実を明らかにすべく奔走。ライバル紙であるNYタイムズと時に争いながらも連携、団結していくが、政府からの圧力はますます強くなり……。

見たい映画に
登録した人
2

作品データ

原題 THE POST
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 東宝東和
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

関連ニュース

正真正銘のオスカー大本命!メリル・ストリープとトム・ハンクス、スピルバーグの最新作で初競演
正真正銘のオスカー大本命!メリル・ストリープとトム・ハンクス、スピルバーグの最新作で初競演(2017年11月28日)

メリル・ストリープとトム・ハンクス、そしてスティーブン・スピルバーグ監督。彼ら3人でアカデミー賞にノミネートされること31回。受賞したオスカー像の数は7つ。もは…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

ムービーウォーカー 上へ戻る