TOP > 映画作品を探す > ザ・キング

予告編を見る
ザ・キングの画像

韓国の賞レースを席巻したクライム・エンタテインメント。地方都市の新人検事テスは、ソウル中央地検のエリート部長ガンシクと出会う。他人を踏み台にして出世し、大統領選挙を利用して権力をつかんだガンシクの正体を知ったテスは、悪の魅力に染まっていく。出演は、ドラマ『大丈夫、愛だ』のチョ・インソン、「アシュラ」のチョン・ウソン、「インサイダーズ 内部者たち」のペ・ソンウ、ドラマ『恋のスケッチ~応答せよ1988~』のリュ・ジュンヨル。監督は、「観相師 かんそうし」のハン・ジェリム。第53回百想芸術大賞助演女優賞(キム・ソジン)、新人男優賞(リュ・ジュンヨル)受賞。第54回大鐘賞助演男優賞(ペ・ソンウ)、助演女優賞(キム・ソジン)、シナリオ賞、編集賞受賞。

4/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
5

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

パク・テス(チョ・インソン)はケンカ好きの貧しい青年だったが、暴力ではなく権力で悪を制する検事に憧れ、猛勉強の末に夢を実現する。新人検事として地方都市で多忙な日々を始めるが、ある事件をきっかけにソウル中央地検のエリート部長ガンシク(チョン・ウソン)と出会う。ガンシクは富も名声も手にしていたが、他人を踏み台にして出世し、大統領選挙を利用して権力をつかんだ“1%の成功者”だった。テスは正義の仮面の下に隠されたガンシクの正体を知り、徐々に悪の魅力に染まっていく。しかし、制裁の手は迫っていた……。

作品データ

原題 더 킹
製作年 2017年
製作国 韓国
配給 ツイン
上映時間 134
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

関連ニュース

さわやかアイドルから野獣系まで!演技派ぞろいの韓流スター、あなたは誰がお好み?
さわやかアイドルから野獣系まで!演技派ぞろいの韓流スター、あなたは誰がお好み?(2018年3月14日 14:00)

韓流スターと言えば、つい“美男子”を思い浮かべがちだが、実はそれだけではない。この春公開の韓国映画では、ビジュアルもさまざまな個性派イケメンたちが存在感あふれる…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/14更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > ザ・キング