50回目のファーストキス|MOVIE WALKER PRESS
MENU

50回目のファーストキス

2018年6月1日公開,114分
  • 上映館を探す

交通事故の影響で新しい記憶が1日で消えてしまう短期記憶障害を負った女性と、彼女に対し毎日思いを伝えようとする青年との純愛を描くラブストーリー。「勇者ヨシヒコ」シリーズなどコメディを得意とする福田雄一監督が、数々の作品でタッグを組む盟友・山田孝之とのコンビで、長澤まさみをヒロインに迎え、ロマンチックな恋物語を紡ぎ出す。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ハワイでコーディネイターをしている大輔はある日、カフェで瑠衣という女性と出会い、恋に落ちる。翌日、同じカフェで会った瑠衣は大輔のことを覚えていなかった。実は彼女は交通事故の後遺症で新しい記憶が1日で消えてしまう短期記憶障害を負っていた。彼女を思う父親と弟はその事実を隠していて、事情を知った大輔は毎日、彼女に愛を告白する。

作品データ

製作年
2018年
製作国
日本
配給
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間
114分

[c]2018『50回目のファーストキス』製作委員会 [c]キネマ旬報社

関連記事

映画レビュー

3.7
  • McCOY

    4
    2019/5/3

    不慮の事故により、脳の記憶をつかさどる部分に重大なダメージを受けたヒロイン。事故以降に起きたことの記憶は、ひと晩寝たら消えてしまう……一緒に住んでいる家族がこういうことになったら、実際には大変なんてものじゃないだろう。

    山田孝之演じるツアーガイドの本業は研究者。自分のIQが170だと言うシーンがあるが、たぶん本当なんだろう。彼はとても頭がいい。だから、愛するひとが少しでも進歩できる効果的な方法をすぐに考えついた。同じ日曜日を繰り返させようと奔走する家族のやりかたにも愛はあるけれど、それはいつか破綻する。本人が傷ついても悲しんでも、明日は少しだけ前に進めるはずと信じて実行した。真実の優しさだ。実際は医者が指導してあげるべきことなんだと思いますけどね。

    憶えてなくても夢に出てくるってあるのかもしれないと感動した。主演のふたりが実に好演。山田孝之の声が佳いのは深い包容力があるからなんだと今回認識した。オリジナル版もぜひ観てみよう。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • あちゃぺ

    4
    2019/3/11

    目覚めた時には、昨日の記憶が完全に消される彼女。そんな彼女に恋したプレイボーイ。常夏ハワイの空の下で二人の切ないラブストーリーが始まる。
    当日のデート、当日の食事、当日のキスも、翌日にはそれらの記憶は残らず。あれだけ恋を語り合っても、翌日のは赤の他人。
    心も折れます。でも、男は心折れず、家族も諦めかけていた記憶のリレーをつなぎます。
    切ないストーリーに、佐藤次朗のコミカルな動きと軽快な口調が映画を楽しくさせます。
    切ないけど、楽しいコメディ映画に仕上がっています。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 門倉カド

    5
    2018/7/31

    【賛否両論チェック】
    賛:プレイボーイだった主人公が、記憶が持たないヒロインのために奮闘する様や、そんな彼との関係に苦悩するヒロインの姿が、ラブストーリーの王道を行くようで感動的。そんな物語の中に、福田雄一監督ならではの笑いのエッセンスがふんだんに取り入れられ、沢山笑ってしまうのもステキ。
    否:何かにつけて笑いを取ろうとしてくるので、本当に純愛だけを楽しみたい人にはちょっと鬱陶しく感じてしまうかも。

     超プレイボーイだったはずの大輔が、1日しか記憶が持たないために同じ日を送り続ける瑠衣と出逢い、彼女のために奔走していく姿が、微笑ましくも感動を誘います。そしてそんな大輔の努力を知り、感謝しながらも、やがて苦渋の決断を迫られていく瑠衣の姿にも、愛の儚さを痛感させられます。
     とはいえ、そこは福田雄一監督。山田孝之さんとムロツヨシさん、そして佐藤二朗さんといった常連さん達の息ピッタリのかけ合いが小気味よくて、お腹が痛くなるほど笑ってしまいます。個人的には太賀さん演じる慎太郎のキャラクターが、真面目なストーリーとの程よい中和剤になっているようで、好きでした(笑)。
     沢山笑ってホロッと泣ける、そんなステキなラブストーリーです。是非ご覧になってみて下さい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告