映画-Movie Walker > 作品を探す > 太陽の塔

予告編動画を見る 太陽の塔の画像

芸術家・岡本太郎がデザインし、1970年に建造された太陽の塔。4つの顔や塔内の空間など、そこに込められたメッセージをひも解いていくドキュメンタリー。広告映像の分野で活躍する関根光才が監督を手がけ、岡本太郎に影響を受けた人々へのインタビューを軸に、ナレーションを使わず、フィクションの映像を盛り込むなど斬新な構成で描く。

2/5
[?]評価方法について
総評価数 4
レビュー 3
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 0% (0)
星3つ 50% (1)
星2つ 50% (1)
星1つ 100% (2)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1970年、高度経済成長に沸く中開催された日本万国博覧会(大阪万博)。『人類の進歩と調和』をテーマにした万博だったが、テーマ館の一部として芸術家・岡本太郎のデザインにより制作された太陽の塔は太古のようなフォルムをし異彩を放っていた。大阪万博後も大阪のシンボルとして親しまれてきた太陽の塔。当時岡本太郎の周辺で太陽の塔の事業に関わった人々の証言や、美術研究家はじめ各分野の専門家やアーティスト、クリエイターへのインタビュー、太陽の塔のルーツ、同時期に制作された巨大壁画『明日の神話』をめぐる取材を通し、テーマ展示プロデューサーであった岡本太郎が込めたメッセージを浮かび上がらせる。

見たい映画に
登録した人
16

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
配給 パルコ
上映時間 112
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 関根光才
撮影 上野千蔵
音楽 Jemapur
編集 本田吉孝
録音 清水天務仁
照明 西田真智公

キャスト

赤坂憲雄
安藤礼二
糸井重里

関連ニュース

芸術が爆発しすぎて○○に変身!? “太陽の塔”はフィギュアもアツい!
芸術が爆発しすぎて○○に変身!? “太陽の塔”はフィギュアもアツい!(2018年9月15日 15:30)

話題の映画や映像作品から、思わず欲しくなるフィギュアをご紹介。今回は1970年に開催された大阪万博のシンボルとして建造され、万博のテーマである「人類の進歩と調和…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 太陽の塔

ムービーウォーカー 上へ戻る