映画-Movie Walker > 作品を探す > RAW~少女のめざめ~

RAW~少女のめざめ~の画像

2016年のカンヌ国際映画祭批評家週間で上映され、国際批評家連盟賞を受賞するなど、話題を呼んだセンセーショナルな青春ドラマ。ベジタリアンの少女が偶然、肉を食べたことから、カニバリスト(=人肉食)という隠された自分の本性に目覚めていく姿が描かれる。フランスの新鋭、ジュリア・デュクルノーの長編初監督作となる。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 8
レビュー 1
投票 7
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 66% (2)
星4つ 0% (0)
星3つ 100% (3)
星2つ 33% (1)
星1つ 66% (2)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

厳格なベジタリアンの獣医一家に育った16歳の少女ジュスティーヌ(ギャランス・マリリエ)は、両親や姉と同じ獣医学校に進学する。初めて親元を離れ、見知らぬ土地の寮で過ごす学生生活。新しい環境で不安に駆られながら日々を送ることになった彼女は、新入生の通過儀礼に遭遇し、上級生たちから生肉を食べることを強要される。断り切れず、やむなく家族のルールを破って人生で初めて肉を口にするが、これをきっかけにジュスティーヌの本性が露わになってゆく。次第に変貌を遂げる彼女が、本当に求めるものとは……。

見たい映画に
登録した人
26

作品データ

原題 GRAVE
製作年 2016年
製作国 フランス=ベルギー
配給 パルコ
上映時間 98
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

レビュー

マスターピース

投稿者:MASATO

(投稿日:2018/02/12)

カニバリズムというホラー映画的要素を背景にした、最高にユニー…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

失神者も続出した、“人類のタブー”に迫る美少女ホラーが日本上陸!
失神者も続出した、“人類のタブー”に迫る美少女ホラーが日本上陸!(2018年2月1日)

カンヌ国際映画祭をはじめ、世界中の映画祭の話題をさらい、本国フランスや、アメリカ・イギリスでもヒットを記録した異色の青春ドラマ『RAW~少女の目覚め~』がついに…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > RAW~少女のめざめ~

ムービーウォーカー 上へ戻る