映画-Movie Walker > 作品を探す > ナチュラルウーマン(2017)

第67回ベルリン国際映画祭脚本賞受賞のヒューマンドラマ。トランスジェンダーでナイトクラブの歌手マリーナは、歳の離れたボーイフレンドのオルランドと暮らしている。ある夜、オルランドが突然亡くなり、マリーナは思いもかけないトラブルに巻き込まれる。監督・脚本は、「グロリアの青春」のセバスティアン・レリオ。出演は、トランスジェンダーの歌手ダニエラ・ヴェガ、「ネルーダ 大いなる愛の逃亡者」のフランシスコ・レジェスルイス・ニェッコ。第42回トロント国際映画祭SPECIAL PRESENTATIONS部門出品、第89回アカデミー賞外国語映画賞チリ代表作品。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 7
レビュー 1
投票 6
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 75% (3)
星3つ 100% (4)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

チリ、サンティアゴ。トランスジェンダーでナイトクラブのシンガーのマリーナ(ダニエラ・ヴェガ)は、歳の離れたボーイフレンドのオルランド(フランシスコ・レジェス)と暮らしている。マリーナの誕生日を祝った夜、自宅に戻ると突然オルランドの意識が薄れ、亡くなったことで、彼女は思いもかけないトラブルに巻き込まれる。最愛の人を失った悲しみの最中に不躾で容赦のない差別や偏見が浴びせられるが、それでも女性として生きていく権利を胸に、自分らしさを守るための闘いに挑むことを決める。

見たい映画に
登録した人
18

作品データ

原題 UNA MUJER FANTÁSTICA
製作年 2017年
製作国 チリ=ドイツ=スペイン=アメリカ
配給 アルバトロス・フィルム
上映時間 104
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

今でも偏見が多いマイノリティの人間ドラマ

投稿者:Iwata Hiroyasu

(投稿日:2018/04/14)

性的マイノリティを描いた秀作人間ドラマ「ナチュラルウーマン」…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ナチュラルウーマン(2017)

ムービーウォーカー 上へ戻る