ピンカートンに会いにいく|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ピンカートンに会いにいく

2018年1月20日公開,86分
  • 上映館を探す

「エキストランド」の坂下雄一郎が監督・脚本を務めたヒューマン・コメディ。20年前に解散したアイドルグループ・ピンカートンの優子は今も売れない女優をしている。レコード会社の松本からグループ再結成の誘いを受け、元メンバーたちに会いに行くが……。出演は、「下衆の愛」の内田慈、「愚行録」の松本若菜、「島々清しゃ」の山田真歩、「東京ウィンドオーケストラ」の水野小論、「恋人たち」の岩野未知、「恋とさよならとハワイ」の田村健太郎。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ブレイク寸前で突然解散してしまった伝説の5人組アイドル・ピンカートンのリーダーだった優子(内田慈)は、20年経った今も売れない女優を続けている。ある日、レコード会社の松本(田村健太郎)と名乗る男から優子の元に一本の電話が入り、ピンカートン再結成の誘いを受ける。所属事務所もクビになり、人生も半ばと崖っぷちに追い込まれた優子は、再起をかけて松本と一緒に元メンバーに会いに行く。しかし、すでに芸能界を去っていた元メンバーの3人はつれない返事。さらに、一番人気だった葵(松本若菜)の行方が分からず、彼女を知る人たちを訪ねて回るが……。

作品データ

製作年
2017年
製作国
日本
配給
松竹ブロードキャスティング=アーク・フィルムズ
上映時間
86分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?