映画-Movie Walker > 作品を探す > はじまりのボーイミーツガール

フランスのベストセラー小説を映画化した青春ドラマ。12歳のヴィクトールは優等生のマリーに恋をしているが、落ちこぼれの彼には遠くから見つめるのが精一杯。そんなある日、マリーから勉強を手伝ってあげると家に招かれ、ヴィクトールは舞い上がるが……。監督は、「赤ちゃんに乾杯」などに出演し、本作が監督3作目となるミシェル・ブジュナー。出演は、ヴァイオリニストとして知られるアリックス・ヴァイヨ、「ミモザの島に消えた母」のジャン=スタン・デュ・パック、「エル ELLE」のシャルル・ベルリング、「もうひとりの息子」のパスカル・エルベ。ズリーン国際映画祭2017、ドバイ国際映画祭2016観客賞受賞。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

母の死から立ち直れない父親に悩む12 歳のヴィクトール(ジャン=スタン・デュ・パック)は、クラスの優等生マリー(アリックス・ヴァイヨ)に恋をしている。しかし、秀才のロマンからのアプローチもはねつける姿に落ちこぼれのヴィクトールはなす術もなく、遠くから見つめるだけだった。ところが、そんなマリーが「勉強を手伝ってあげる」とヴィクトールを家に招待してきた。親友のアイカムから「どん底のお前に最後のチャンスだ」と煽られ、「女は信用できない」と平静を装いながらウキウキと出かけるヴィクトール。マリーの指導のおかげで成績が上がってきたある日、マリーはプロのチェロ奏者になる夢を打ち明ける。そして、初めて手を繋いで下校すると、別れ際に頬にキスされてヴィクトールは舞い上がる。しかしマリーは音楽学校に行くために、徐々に視力が落ちる病気にかかっていることをひた隠しにしていた。それで“目”を必要としたマリーに利用されていたことに気づいたヴィクトールはショックを受けるが、マリーの情熱に動かされ、彼女の夢を叶えるため、二人の秘密の作戦を始める……。

見たい映画に
登録した人
2

作品データ

原題 LE COEUR EN BRAILLE
製作年 2016年
製作国 フランス
配給 キノフィルムズ/木下グループ
上映時間 89
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > はじまりのボーイミーツガール

ムービーウォーカー 上へ戻る