映画-Movie Walker > 作品を探す > 荒野にて

予告編動画を見る 荒野にての画像

主演のチャーリー・プラマーがヴェネチア国際映画祭でマルチェロ・マストロヤンニ賞に輝いたヒューマンドラマ。父と2人暮らしの少年チャーリーは、孤独な日々の中で、競走馬リーンの世話をすることとなる。リーンとの絆を深めてゆくチャーリーだったが……。共演は「ボーイズ・ドント・クライ」のクロエ・セヴィニー、「スターリンの葬送狂騒曲」のスティーヴ・ブシェミ。監督は「さざなみ」のアンドリュー・ヘイ

4/5
[?]評価方法について
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 100% (1)
星3つ 0% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

仕事を変えて住居を転々とする父(トラヴィス・フィメル)と2人でポートランドに越してきた15歳の少年チャーリー(チャーリー・プラマー)は、孤独な日々を送っていた。父は息子を愛しながらも、自分の楽しみを優先。母はチャーリーが赤ん坊の時に去っていた。以前、何かと面倒を見てくれたマージー伯母さん(アリソン・エリオット)も、チャーリーが12歳の時に父と大喧嘩して以来、疎遠に。そんなある日、近所の競馬場で、厩舎のオーナー、デル(スティーヴ・ブシェミ)から競走馬リーン・オン・ピートの世話を頼まれたチャーリーは、家計を助けるためにその仕事を引き受ける。素直で呑み込みが早く、馬を可愛がるチャーリーは、すぐにデルに気に入られた。ところが、父がトラブルに巻き込まれて大けがを負い、病院に入院。父がマージー伯母さんへの連絡を拒否したことから、入院費を稼ぐため、やむなく父の傍を離れてピートの遠征に同行するチャーリー。騎手のポニー(クロエ・セヴィニー)からは“馬を愛しちゃダメ。競走馬は勝たなきゃクビよ”と忠告されるが、今やピートは、チャーリーが唯一、心を許せる存在となっていた。翌日、仕事から戻ると、容態の急変した父が亡くなっていた。身よりのないチャーリーを心配して、養護施設に連絡しようとする医師を振り切り、ピートの厩舎へと走るチャーリー。だが、老いたピートは、競走馬としての寿命が尽きかけていた。レースに惨敗したピートを殺処分から救うため、チャーリーはピートを乗せたトラックを盗んで逃走。かつてマージー伯母さんの住んでいたワイオミングを目指す。やがてトラックはエンストを起こし、チャーリーはピートを連れて荒野へと足を踏み入れる。日中は黙々と歩き続け、夜は野宿。だが、現実は厳しかった。残酷にもチャーリーを襲う再びの別れ。孤独を抱きしめ、愛と居場所を求めて、ひたすら前に進むチャーリーだったが……。

見たい映画に
登録した人
4

作品データ

原題 LEAN ON PETE
製作年 2017年
製作国 イギリス
配給 ギャガ
上映時間 122
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

チャーリー・トンプソン チャーリー・プラマー
デル・モンゴメリー スティーヴ・ブシェミ
ボニー クロエ・セヴィニー
レイ トラヴィス・フィメル
シルバー スティーヴ・ザーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 荒野にて