映画-Movie Walker > 作品を探す > 逃げた魚はおよいでる。

冴えない男たちの成長物語「カニを喰べる。」「羊をかぞえる。」「天秤をゆらす。」に続くシリーズ最終章。ひょんなことから台湾旅行券を手にした田宮・青島・丸井の3人。台湾の地に降り立つと、謎の男に執拗に付きまとわれ、逃げ込んだ部屋で突然銃声が鳴り響く。出演は、本シリーズを支えてきた染谷俊之赤澤燈、廣瀬智紀。撮影を「想いのこし」「天秤をゆらす。」の葛西幸祐が担当。監督・脚本はシリーズの生みの親である毛利安孝

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

今までに様々な珍道中を繰り広げてきた田宮(染谷俊之)、青島(赤澤燈)、丸井(廣瀬智紀)の3人。ある日、彼らは商店街の福引でひょんな事から台湾旅行券を譲り受ける。いつものようにノープランで台湾の地に降り立った一行だったが、到着するやいなやトミー(輝山立)と名乗る青年に執拗に付きまとわれる。何とか振り切ろうと逃げ込んだ部屋で、突然銃声が鳴り響き、そこにはアタッシュケースを抱えた瀕死の男がいた。その現場を目撃した3人は何者かに追われる羽目に……。逃げる途中、田宮とはぐれてしまった青島と丸井は追っ手に迫られ絶体絶命の状況。そんな二人の前に現れたのは、いつもと雰囲気が違う田宮だった……。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 ユナイテッドエンタテインメント
上映時間 92
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 毛利安孝
製作 長田安正菅谷英一
プロデューサー 高槻華菅谷英一
脚本 毛利安孝
企画 村田亮
撮影 葛西幸祐
音楽 鷹尾まさき
美術 石佩姍
編集 佐藤崇
録音 光地拓郎
音響効果 岡瀬晶彦
ヘアメイク コウゴトモヨ
助監督 土岐洋介
照明 常谷良男
衣装 森内陽子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 逃げた魚はおよいでる。

ムービーウォーカー 上へ戻る