映画-Movie Walker > 作品を探す > 巫女っちゃけん。

福岡県福津市にある宮地嶽神社の特別協力のもと撮影された、「ハードロマンチッカー」のグ スーヨン監督による人間ドラマ。しわすは宮司の父に反発してばかりで巫女のバイトにもやる気はない。そんな中、社殿に隠れていた少年・健太の世話をすることになる。夢も希望もない主人公を「氷菓」の広瀬アリスが、宮司であるしわすの父を「パーフェクト・レボリューション」のリリー・フランキーが演じる。アジアフォーカス・福岡国際映画祭 2017 クロージング作品。第30回東京国際映画祭特別招待作品。2018年1月20日より福岡先行ロードショー。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 5
レビュー 1
投票 4
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 100% (3)
星3つ 66% (2)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

神社で巫女のバイトをするしわす(広瀬アリス)は、宮司の父(リリー・フランキー)には就職が決まったら巫女なんかすぐにやめると言っている。特にやりたいことや夢があるわけではないが、幼い頃に母(飯島直子)が家を出ていったことがトラウマになっており何かにつけ反発していた。そんな中、ボヤ騒ぎや賽銭や食べ物の盗難など神社でトラブルが相次ぐ。夜中、しわすが境内を見回りをしていると、社殿に5歳の少年・健太(山口太幹)が隠れていた。一切口をきかない健太をしばらく神社で預かることになり、しわすはいやいや世話係をすることに。やがて母親の美和(MEGUMI)が迎えに来るが、数日後再び健太は境内に隠れていた。顔には殴られた痕があり、児童相談所の相談員を交えた話し合いの席で誰に殴られたか聞かれた健太はしわすを指さす。警察も動き出し、疑いの目を向けられるしわすだったが……。

見たい映画に
登録した人
8

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 スリーパーエージェント(配給協力:アーク・フィルムズ)
上映時間 98
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 グ・スーヨン
プロデューサー 片岡公生原田雅弘
原案 グブラザーズ
脚本 具光然
撮影 小倉和彦
音楽 Lowland jazz
主題歌 アレクサンドラ・スタンアレクサンドラ・スタン
コ・プロデューサー 秦秀明中山稔己
美術 仲前智治
編集 宮島竜治
録音 長島慎介
エグゼクティブプロデューサー 岩熊正道牧和男久野新一久保忠佳牧野修司中馬啓介鵜殿高志加賀田悦子飯田雅裕加園敏
照明 丸山和志

レビュー

不思議と心に染みる物語。改めて考えさせられる、女性の生き方。

投稿者:門倉カド

(投稿日:2018/02/22)

【賛否両論チェック】 賛:無気力だったヒロインが、心を閉ざ…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 巫女っちゃけん。

ムービーウォーカー 上へ戻る