映画-Movie Walker > 作品を探す > 泳ぎすぎた夜

予告編動画を見る 泳ぎすぎた夜の画像

日仏の新鋭、五十嵐耕平ダミアン・マニヴェルが共同監督を務め、青森に暮らす少年を主演に起用して作り上げた瑞々しい野心作。青森の山間の小さな町。夜明け前に偶然、目を覚ました少年は、朝になって通学途中で道を変え、父親が働く漁業市場を目指す……。第74回ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ部門に出品され、第18回東京フィルメックスでは学生審査員賞とFilmarks賞を受賞した。2018年2月24日よりイオンシネマ弘前にて先行ロードショー。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 3
レビュー 1
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 100% (1)
星3つ 100% (1)
星2つ 100% (1)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

雪で覆われた青森の山間にある小さな町。夜明け前、しんしんと雪が降り積もり、寝静まった家々はひっそりと暗い。漁業市場で働く父親はそんな時刻に1人目覚め、家族を起こさないよう、静かに仕事に行く準備を始める。出掛ける前は、それが毎日の日課というように台所でゆっくり煙草をふかす。しかし、なぜかこの日に限って、6歳の息子がその物音で目を覚ます。父親が出て行った後、彼はクレヨンで魚の絵を描く。そして迎えた朝。結局眠ることができず、うとうとしたままの少年は、眠い目を擦りながら歯磨きをして、家族と朝食をとり、学校に出かける。だが、登校途中、彼は学校には向かわず、雪に埋もれた道を彷徨い始める。父親に、僕の書いたこの絵を届けに行こう。そう思ったのか、父親が働く市場を目指す。この日、少年にとっての新しい冒険が始まる。朧気な記憶を頼りに、手袋を落とし、眠い目を擦りながら……。

見たい映画に
登録した人
3

作品データ

原題 LA NUIT OÙ J'AI NAGÉ
製作年 2017年
製作国 フランス=日本
配給 コピアポア・フィルム=NOBO
上映時間 78
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

セリフの無い映画 その中でも感情が伝わってくる

投稿者:kin_chan

(投稿日:2018/06/22)

「セリフの無い映画」と聞いていましたが、始めから終わりまでま…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 泳ぎすぎた夜

ムービーウォーカー 上へ戻る